食専門のフランチャイズ比較

からあげで募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全41

からあげのフランチャイズ、独立開業情報の特徴

からあげのフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「三ヶ月以内に開業/独立できる」のフランチャイズが多く、全体平均67%に対して100%と高く、次いで「1人で開業」の割合が全体平均48%に対して100%、「低資金で開業」の割合が全体平均74%に対して96%、「空き時間で稼ぐ」の割合が全体平均43%に対して93%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均70%に対して93%、「研修制度有り」の割合が全体平均79%に対して89%、「空きスペースで稼ぐ」の割合が全体平均53%に対して89%、「副業としてスタート」の割合が全体平均47%に対して89%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均59%に対して89%、「好きな時間に働ける」の割合が全体平均33%に対して81%、「半年以内に開業/独立できる」の割合が全体平均50%に対して81%、「無店舗で開業」の割合が全体平均29%に対して81%、「女性が活躍!」の割合が全体平均40%に対して78%、「新メニューや価格設定の自由度が高い」の割合が全体平均27%に対して78%という特徴を持っています

短期間での開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

海鮮居酒屋経営者様 大阪府(開業10年目)

2013年06月OPEN

コロナ禍で通常営業ができない中、スタッフもいて家族もいてこのまま飲食店舗を運営していくのか不安に思っているときに最後のチャンスと思って問合せしてみました。 導入まで初めての事で自店でのデリバリーなどは行ったことが無かったので包材の用意や食材の発注など色々知ることができました。

元祖中津唐揚げ もり山

株式会社TSGフーズ

元祖!中津からあげ もり山/東新潟店

2022年01月OPEN

私は新潟県内で6つのラーメン店を経営していますが外食を利用する人が減っているため、 以前の売上まで戻らない状況が続いています。 ラーメン店で餃子などのテクアウトも行っていますがやはり弱く、 そこでテイクアウトに特化した飲食業を探し始めました。 様々な業態を検討した結果、最終的に選んだのが「もり山」でした。 数年前、からあげのイベントが新潟市内で開催され一番行列ができていて、 私が一番おいしいと感じたのがもり山でした。 加盟するならもり山しかない。そう確信し2021年3月に加盟しました。 1店舗目がオープンしたのは2022年1月。 加盟当初から2店舗目の出店を計画していたこともあり 現在は4月にオープンする2号店目の準備を進めています。 早いタイミングで2店舗目を出店しようと判断したのには ある理由がありました。 どの業態でもいえることですが、物事にはブームがあります。 からあげは定番食としてすでに人気のある商品ですが それでも矢継ぎ早に2店舗目を出店することで お客様がもり山のからあげを目にする機会は必然的に増えます。 お客様との接点を短期間で増やすことで局地的なブームを起こしたいと考えたのです。 1号店目をオープンした初月から「まん防」が出ている今も黒字経営を達成。 2号店目のオープンでさらなる売上UPを狙います。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

イタリアン経営者様 兵庫県(開業5年目)

2018年06月OPEN

問合せをした時点でテイクアウトを自店で行っていました。今回、導入をしたことで、デリバリーサイトを活用した店舗の運用がわかった。自店のブランドでもデリバリーサイトなどへの掲載を実施。今までの来店と違い雨の日などの売上もあがり、新しい売上の母体ができつつあります。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

和食法人経営者様 京都府(開業2年目)

2021年06月OPEN

来店数がコロナによってかなり減ってしまった中で、 何か売上を回復させる方法がないかと探している時に見つけ導入しました。実際に開始するまでは本当に注文が入るのか不安もありましたが、実際にオープンしたところ初日から21件の注文が入りました! その後も継続して入ってきており、今ではコロナ前と比較しても変わらない売上になっています。ブランドを増やしたらまだまだ伸びる可能性があるので、今後もチャレンジしていきたいと思います。

からあげフランチャイズを知ろう

からあげは、飲食系フランチャイズで開業する方が必ず検討するであろうメニューのひとつです。

さまざまな媒体が調査を実施している「好きなおかずランキング」で必ず名前が上がるだけでなく、お酒のおつまみにも、ちょっとした間食にも食べられる手軽さがあります。

子どもから大人まで万人に愛され、季節や気温の変化にも需要が左右されにくいため、からあげはフランチャイズ業界の中でも人気の商品です。

また、鶏肉料理の定番であり、仕入れ値(原価)が安く、特別な調理技術も不要であることから、からあげフランチャイズはあなたのビジネスに大きく貢献するといえるでしょう。

フーズルートでも注目しているからあげフランチャイズの気になる点をまとめました。

からあげフランチャイズに必要な開業資金

からあげを調理するのに使用するフライヤー設備の有無で大きく変わってくるようですが、平均的な開業資金は23万円となりました。

昨今のからあげフランチャイズの多くはテイクアウト・デリバリーを主流とし、既存の飲食店でもすぐに開業が可能なプランが提供されています。

新規で開業するとしても、フライヤー設備があれば事足りること、狭小スペースでの開業も可能なため、他のフランチャイズに比べても必要な資金が少なくて済むようです。

からあげフランチャイズの収益見込み

からあげフランチャイズが注目されている要因の一つは、収益性の高さです。フーズルートに掲載いただいている案件で調査したところ、平均の営業利益は42万、最高営業利益は180万も見込めるようで、かなりの高収益ビジネスと言えるでしょう。

ただ、この収益性の高さが実現できるのは、消費者に支持されている商品といった単純な理由だけではなさそうです。

昨今のからあげブームにもヒントがあるようなので、深堀りしてみましょう。

からあげフランチャイズのトレンド

からあげブームの今、トレンド入りしているのは以下のようなからあげです。

  • 和風ソースからあげ(明太マヨネーズ、梅ダレ、おろしポン酢など)
  • 洋風ソースからあげ(タルタルソース、マスタード、カルボナーラなど)
  • 韓国からあげ(ヤンニョムチキン、ハニーマスタード)
  • 大きな台湾からあげ
  • オリーブチキン

やはりどの店舗でも唐揚げにバリエーションを出していることが多い印象です。

また、イートインでは10%の消費税がかかるところテイクアウトでは8%なので、からあげはテイクアウト需要が圧倒的に高いです。ですので、トレンドを抑えることはもちろん、“冷めても美味しいからあげである”ことは大前提と言えるでしょう。

からあげのフランチャイズはどういう地域で開業すると成功するか

からあげの出店場所は、家賃の高い駅前の1等地よりも、2等地や3等地などの店舗賃料が低いところを狙うのが鉄板となっています。

狙い目の駅の特徴 

  • 駅前に商業施設は少ないが、人口が多い
  • 乗降客数が比較的多い
  • 近隣に競合店がない

上記の条件に当てはまる駅を候補地に入れるのがオススメのようです。

また、からあげは夕食のおかずとしても重宝されるため、世帯数が多い地域に出店をすれば安定した売上が見込めるでしょう。加えて、スーパーの近隣に出店すれば戦略的に夕飯時の買い物客を取り込むこともできるでしょう。

からあげフランチャイズのメリット

開業資金の少なさ、収益性の高さだけでも十分なメリットではありますが、からあげフランチャイズにはその他の理由もあります。

季節や外的要因に左右されず、一年通して売れる

からあげは、春夏秋冬に左右されることなく、老若男女問わず国民的に人気のメニューです。

また、外食から中食、内食、おやつ、おかず、おつまみと、ありとあらゆるシーンに適している万能さもあります。

フランチャイズのからあげ店であれば、ブランド名による信頼・安心があるのでさらに顧客獲得しやすいでしょう。

バリエーションの豊富さ

からあげは味付け・揚げ方と何通りものバリエーションがありますが、タレをかける事でも容易に味変が可能になります。

この簡単な作業だけで複数のバリエーションが作れるため、より広い客層をターゲットにできます。

バリエーションの豊富さは販促施策としても有効です。

消費者のマンネリ化を防ぐためにシーズンごとに限定メニューを出したり、販売数量を増やすために二種類のセット商品と称して販売することもできるでしょう。

ローコスト・ローリスクの開業を実現できる

業態や店舗スタイルによって異なりますが、一般的に飲食店の開業資金は1,200万円ほどと言われていますが、からあげ業態は200~500万円程度と少額で済みます。

テイクアウトのからあげ専門店なら狭小スペースでも開業できるため、コストとリスクの両面を抑えることができます。  

また5・6坪の狭小スペースであれば従業員を雇わなくても1人で運営が可能です。

からあげ市場規模が急拡大している

コロナ禍で外食産業が大ダメージを受けた中、からあげ専門店の市場規模は2019年に853億円だったところが翌年2020年では1,035億円まで拡大しています。(富士経済発表「外食産業国内市場調査」より)

これは、他の飲食業態を遥かに凌ぐ数値となっており、からあげのニーズが年々高まっていることが伺えます。

からあげフランチャイズの注意点・懸念点

固定客が離れづらい

近隣に競合店舗があった場合、固定客を奪うのは至難の業です。

そのため、初めは興味本位で購入してもらえたとしても、「やっぱりあの店が良い」とリピートしない可能性が高くなります。

競合店が近隣にない場合、周辺住民が固定客化しやすいということでもありますが、出店地域のリサーチは入念に行っておくのがよいでしょう。

からあげ専門店の市場が飽和する恐れ

開業ハードルの低さ、収益性の高さから、街には次々にからあげ専門店が現れています。

その証拠に大手レストランチェーンもからあげ専門業態に参入しているほどです。このまま専門店が増加し続ければ、いずれは飽和状態になりレッドオーシャン化するため競合店との差別化、固定客の囲い込み施策が重要になるでしょう。  

加えて、競合のからあげ専門店だけでなく、近隣の飲食店にも注意を向けておく必要があります。

フライヤーの設備さえあれば、すぐに同程度の商品提供が可能になるため、既存の飲食店も競合店になり得ます。

近隣に専門店がないからといって開業後も気を抜かずに営業活動を続けていく必要があるでしょう。

からあげのフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

からあげのフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

からあげのフランチャイズ開業にかかる平均資金は13万円程度です

Q2

からあげのフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

からあげのフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは27件あります。

Q3

からあげのフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

からあげのフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは19件あります。

Q4

からあげのフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、32万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

からあげのフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「バーチャルレストラン デリバリープラン」「【“肉業態”におすすめです!】ガリバタステーキ Devil‘s Steak」です。

からあげに掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

さらに条件を絞り込んで探す