食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

うどん・蕎麦のフランチャイズ一覧

うどん・蕎麦で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全31

うどん・蕎麦のフランチャイズ、独立開業情報の特徴

うどん・蕎麦のフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「三ヶ月以内に開業/独立できる」のフランチャイズが多く、全体平均67%に対して96%と高く、次いで「低資金で開業」の割合が全体平均74%に対して96%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均70%に対して96%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均59%に対して92%、「空き時間で稼ぐ」の割合が全体平均43%に対して88%、「1人で開業」の割合が全体平均48%に対して88%、「副業としてスタート」の割合が全体平均47%に対して88%、「研修制度有り」の割合が全体平均79%に対して85%、「空きスペースで稼ぐ」の割合が全体平均53%に対して85%、「無店舗で開業」の割合が全体平均29%に対して85%、「半年以内に開業/独立できる」の割合が全体平均50%に対して81%、「新メニューや価格設定の自由度が高い」の割合が全体平均27%に対して77%という特徴を持っています

短期間での開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

海鮮居酒屋経営者様 大阪府(開業10年目)

2013年06月OPEN

コロナ禍で通常営業ができない中、スタッフもいて家族もいてこのまま飲食店舗を運営していくのか不安に思っているときに最後のチャンスと思って問合せしてみました。 導入まで初めての事で自店でのデリバリーなどは行ったことが無かったので包材の用意や食材の発注など色々知ることができました。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

イタリアン経営者様 兵庫県(開業5年目)

2018年06月OPEN

問合せをした時点でテイクアウトを自店で行っていました。今回、導入をしたことで、デリバリーサイトを活用した店舗の運用がわかった。自店のブランドでもデリバリーサイトなどへの掲載を実施。今までの来店と違い雨の日などの売上もあがり、新しい売上の母体ができつつあります。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

和食法人経営者様 京都府(開業2年目)

2021年06月OPEN

来店数がコロナによってかなり減ってしまった中で、 何か売上を回復させる方法がないかと探している時に見つけ導入しました。実際に開始するまでは本当に注文が入るのか不安もありましたが、実際にオープンしたところ初日から21件の注文が入りました! その後も継続して入ってきており、今ではコロナ前と比較しても変わらない売上になっています。ブランドを増やしたらまだまだ伸びる可能性があるので、今後もチャレンジしていきたいと思います。

うどんフランチャイズの魅力とは

うどんフランチャイズの開業資金

うどん・蕎麦屋のフランチャイズといえば、立ち食いやイートインのイメージが強いかもしれませんが、デリバリー需要の増加から、「うどん・そば」をデリバリーで提供するフランチャイズも増えています。

したがって、必ずしもイートインスペースは必要なく、より小規模な店舗でも開業できるようになったことから開業資金も低下している傾向があります。

フーズルートに掲載いただいている案件で調べますと、平均的な開業資金は45万円程度です。

うどんフランチャイズの平均収益

うどん・そばは日本人にとって馴染み深く、四季を選ばない料理であるため、年間を通して安定した収益が見込めそうです。

フーズルート掲載案件で調査すると、うどん・そばフランチャイズの平均営業利益は61万円でした。最高営業利益は345万円で「肉うどんいのうえ」です。

うどん・そばフランチャイズのトレンド

うどん・そばに対する消費者の好みが多様化したことで、最近では変わり種のうどん・そばを提供する店舗が人気を博しています。

また、最近注目されているうどん・そばは以下のようなものが挙げられます。

  • ご当地うどん(例:博多うどん、けつねうどん、讃岐うどん)
  • 安くてうまいセルフ式専門店
  • お酒も飲める「そば居酒屋」「うどん居酒屋」
  • 回転わんこそば
  • 熟成そば

大手うどん・そばフランチャイズはこうしたトレンドを積極的に取り入れているので、開業後も安定して集客をすることが望めます。

うどん・そばのフランチャイズはどういう地域で開業すると成功するか

うどん・そばは、日本人に馴染みの深い料理であるため、どんなエリアでもターゲットを明確にした商品であれば充分に勝負ができるでしょう。

イートイン業態のうどん・そば店

車での来店客をメインのターゲットにする場合、大きな幹線道路沿いがおすすめです。実際にロードサイドにはうどん屋・そば屋が密集している区間があります。

一方、徒歩で来店するお客様を想定しているなら、うどん・そば業態はランチの売上がメインになるのでビジネス街などが狙い目です。

周辺に居酒屋などの飲み屋がある立地ならば、締めの一杯として利用されることも期待できるので、夜の売上にもつながるでしょう。

デリバリー・テイクアウトのうどん・そば店

うどん・そばは昔から出前という文化があったため、昨今のデリバリー需要にも柔軟に対応可能です。

出前では店舗で使っている器を使っていましたが、最近は使い捨ての容器も充実しており、回収コストや顧客の衛生面の不安も払拭されています。

また、実際にうどんフランチャイズでも多数の成功事例があるため、理想とする開業地域(出店可能エリア)が見つからない場合、デリバリー・テイクアウトという選択肢があります。

実店舗だけでなくデリバリーサービスを併用することで、商圏(顧客を取り込める地域)が広がり、売上を伸ばしやすくなるでしょう。

うどん・そばフランチャイズのメリット

うどん・そばは日本人にとって馴染みの深い料理とは言え、必ず儲かるという保証はありません。

リスクを最小限に抑え成功を収めるためにもフランチャイズのメリットをよく理解しておくと良いでしょう。

「そば・うどん」は1兆円マーケット

厚生労働省の「生活衛生関係営業の生産性向上を図るためのマニュアル そば・うどん店編」によると、そば・うどんの市場規模は2007年で1.1兆円でしたが、 2017年には1.3兆円まで増えています。

特にうどんでは、専門のチェーン店が全国展開されたことで手軽にうどんを食べられるようになったことも市場規模の増加を後押ししました。

うどん・そばフランチャイズの注意点・懸念点

魅力的なこだわりがあるうどん・そば店は消費者の心を掴みやすいです。

開業前には理想のコンセプトがあるものですが、そのこだわりがかえって首を絞めることにもなりかねません。うどん・そば店で陥りやすい失敗や注意点にも目を向けておく必要があるでしょう。

麺にこだわるとコストが高くなる

うどん・そば屋のなかには、手打ちが売りの店舗もあれば、製麺機で麺を作っているところもあります。

手打ちで麺を作る場合、仕込みの時間が膨大になりコストがかかりますし、製麺機を導入して自家製麺を作るなら設備を揃えるだけで300万円ほどの初期費用がかかってしまいます。

一方、仕入麺であれば設備投資はかからないうえ、店舗で仕込む場合に比べ販売数量の影響を受けにくいです。うどん・そばのフランチャイズはこうしたデメリットを回避できる手段を持っています。

夜の売上が弱い

うどん・そばは流行に左右されないので一定数の売上は見込めますが、需要のほとんどはランチ帯で、夜の売上がランチに比べて低いことがデメリットと言えます。

この点もフランチャイズであれば、夜用のメニュー構成、販売戦略を持っているため懸念を払拭できることでしょう。

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

うどん・蕎麦のフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

うどん・蕎麦のフランチャイズ開業にかかる平均資金は19万円程度です

Q2

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは25件あります。

Q3

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは17件あります。

Q4

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、34万円程度で、最高営業利益(月間)は、345万円で「肉うどんいのうえ」です。

Q5

うどん・蕎麦のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「バーチャルレストラン デリバリープラン」「【“肉業態”におすすめです!】ガリバタステーキ Devil‘s Steak」です。

うどん・蕎麦に掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

さらに条件を絞り込んで探す