食専門のフランチャイズ比較

BANANA LIFE(バナナライフ)

株式会社ビーライフ

低コストで短期開業が可能!圧倒的な実績の「バナナジュース専門店」を飲食の経験がなくても開業できる

「BANANA LIFE(バナナライフ)」は、関東で15店舗を展開中の「バナナジュース専門店」です。原価や材料費(food)と人件費(labor)の合計を売上高で割った「FL比率」が50%を切る仕組みと、テイクアウトを中心とした営業で、コロナ禍であったにも関わらず売上の最高記録を更新し続けています。世の中の健康志向が高まっている中、砂糖不使用のヘルシーバナナジュースの人気上昇は著しく、タピオカブームにも続く「バナナジュースブーム」とも言われています。バナナライフでは、他社とは決定的に異なる販売方法と接客教育によって、流行だけでは終わらない「地域密着型の店舗づくり」や「お得意様作りのノウハウ」など、生き残り戦略を提供しているので、ブームが過ぎた場合による将来的な不安も解消することができます。 導入する上では、すでに飲食店を経営している方はもちろん、既存店舗に戦略として取り入れる方や飲食未経験者の方など、様々な方に向けたサポート体制が整っているので、安心して開業することができます。また、低コスト・短期間で開業ができる点も魅力の一つで、居抜き物件を一部改修するだけで出店できるなど、物件選びにおけるハードルも低くなっています。

業種

テイクアウト・小売、イートイン・外食

ジャンル

スイーツ・菓子、ヘルシー・健康

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

9店舗

資料のお受け取りを希望される電話番号をご入力ください。

この案件の開業実績

自己資金
150万円
平均より130.7万円低い
開業資金
150万円
平均より1034.8万円低い
営業利益(月間)
87万円
平均より16万円低い
売上高(月間)
175万円
平均より271.3万円低い
回収期間
0ヶ月
平均より15ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■健康的な「食」の幸せをバナナを通してお届け バナナライフは、美容や健康と日々の生活に「食」の楽しみを届けたいという思いから、様々な点にこだわったバナナジュースを提供しています。 【こだわり①:厳選したバナナを使用】 バナナライフで使用しているバナナは、他のバナナに比べて「もっちり」と「クリーミー」な甘さが特徴的な南米エクアドル産です。 【こだわり②:熟成方法】 エクアドル産のバナナは、独自の熟成方法によって砂糖不使用でも甘くて超濃厚な仕上がりになっています。 【こだわり③:自然派食材のみを使用】 バナナライフのバナナジュースは砂糖・氷不使用で余計なものは入れていません。トッピングにも添加物等は一切使わずに、自然派の食材のみを使用しているので、お子様も安心して飲めるバナナジュースになっています。

顧客の特徴・市場性

■社会貢献性の高いビジネスモデル バナナはフルーツの中でも最も流通量が多く、「生産量の半分が廃棄されている」とも言われています。バナナライフでは、地域の八百屋やスーパー、市場と協力し、市場には出回らずに廃棄されてしまうようなバナナの現状を解決していくなど、バナナジュースだけでは終わらない「10年計画」を持っています。社会問題でもある「食品ロス」に貢献するビジネスモデルとして、今後も注目のブランドです。 ■集客に関するサポート体制も 現在SNSにおける集客は、若い世代をターゲットにする上で非常に重要な要素となっており、SNSで見たり紹介されたことをきっかけに来店する方も増えています。バナナライフでは、本部からSNS用の画像が提供されるため、店舗運営において経営者を悩ませる集客やSNS戦略の負担が軽減され、店舗の運用に集中することができます。また、その他のサポートとして、オリジナルカップ用シールの提供やバナナライフ関連食品・アパレル販売の権利なども含まれています。

注目ポイント

  • 飲食未経験でもオープン可能!簡単に始められる!
  • 低い初期投資と高い利益率!初期投資を短期で回収できる
  • 物件選びのハードルが低い!居抜き物件は店舗の一部リニューアルのみで出店OK
  • 圧倒的な実績と社会貢献性の高いビジネスモデル
  • 流行だけで終わらない!地域密着型店舗運営ノウハウ

開業支援の内容

低資金で簡単に始められる!飲食経験なしでも開業可能

契約形態フランチャイズ
契約期間

1年間 ※自動更新

開業前の
サポート内容

・屋号使用権(バナナライフ) ・店舗、看板、ポスターデザイン(費用別途) ・バナナ仕入れ ※本部発注費用別途、もしくは店舗近隣の仕入れ先をご紹介 ・オリジナルカップ用シール ※本部発注費用別途 ・メニュー・レシピ提供 ・開店時必要機材リスト提供 ・出店前スタッフ研修(交通費宿泊費別途) ・SNS用画像提供 ・バナナライフ関連食品、アパレル販売権利

開業後の
サポート内容

継続的経営支援 新商品のメニュー開発及び提供

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額101〜300万円
プラン詳細

【営業概要・売上例】 ・年中無休 ※年末年始のみ休業 ・年間営業数:351日 ・営業時間:10 : 00〜19 : 30 ・客単価:730円 ・1日来客数:平均80名 ・1日売上設定:58,400円(730 × 80) ・月間売上設定:1,752,000円(58,400 × 30) <月収支> ・原価:35万円 ・人件費:40万円 ・水道光熱費:4万円 ・雑費:3万円 ・家賃:6万2,000円 ____________ 合計:88.2万円 ◆月間粗利益:187万円(75.2万円 - 88.2万円) 【初期投資例】 ①新規物件取得(スケルトンの場合) ・物件取得費用:50万〜100万円 ・内装工事費用:50万〜100万円 ・店舗備品:50万円 ・フランチャイズ加盟費:100万円 ◆合計:250万〜350万円 ②飲食店(テイクアウトへ業態転換・既に店舗をお持ちの場合) ・店舗備品:50万円 ・フランチャイズ加盟費:100万円 ◆合計:150万円

最低自己資金の目安

・飲食店:150万円〜 ⇒テイクアウトへ業態転換・既に店舗をお持ちの場合 ・新規物件取得:250万円〜350万円 ⇒スケルトンの場合

ロイヤリティ

ブランド使用料として売上の5%

売上高(月間)

175.2万円

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

お問い合わせください。

2. 

ご契約・ご入金

契約は電子契約となります。

3. 

店舗選び・契約(店舗をお持ちでない方)

居抜き店舗を選ぶと工事費用が抑えられます。

4. 

内装設備工事(店舗をお持ちでない方)

内装設備のご相談・弊社提携業者のご紹介も可能です。

5. 

許可申請(店舗をお持ちでない方)

各種許可申請を行います。

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

流行だけでは終わらない「地域密着型のバナナジュース専門店」を目指しませんか。 詳しくは個別面談にてご案内いたしますので、ぜひお問い合わせください。

バナナライフ 運営本部

会社情報

社名

株式会社ビーライフ

本社所在地

242-0005
神奈川県大和市西鶴間3-2-2

代表取締役

佐々木 利真

売上高

非公開

設立2022年05月