飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

テイクアウト・小売のフランチャイズ一覧

テイクアウト・小売で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全57

次のページ

◆テイクアウト(小売)事業の需要や将来性

2020年から始まった新型コロナウイルスの流行で、緊急事態宣言に伴う外出自粛、営業自粛や営業時間の短縮要請などが続き飲食店は大きなダメージをうけました。

そんな中、イートイン(店内飲食)以外の方法で売上を確保するために注目されているのがテイクアウト(小売)事業です。

また、2019年10月に『軽減税率制度』が導入されました。この制度によりイートイン(店内飲食)は消費税率が10%なのに対し、外食にあたらないテイクアウトは消費税率8%が適用されます。

そのため、テイクアウトを選ぶ消費者が増えたこともチャンスと言えるでしょう。

長引く自粛生活や在宅勤務の定着で、消費者のライフスタイルやお金に対する意識も大きく変化しました。

  • 自分で作らなくても手軽に作りたてを食べられる
  • 自宅やオフィスなど好きな場所で時間を気にせずゆっくり食べられる
  • 外食をするより安く食事ができる
  • 予約をすれば他人との接触が最小限で済む
  • テイクアウト限定のメニューやお得なセットから選べる

以上の理由のように、テイクアウト(小売)は消費者側にも多くのメリットがあるため、新型コロナウイルスが収束した後もテイクアウト(小売)の需要が減ることは無いと言えるでしょう。

フランチャイズ開業で、テイクアウト(小売)事業を選んだ場合のメリット・デメリットについても参考にして下さい。

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

テイクアウト・小売のフランチャイズ開業にかかる平均資金は442万円程度です。※開業資金を公開している案件の平均開業資金です。

Q2

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものは19件あります。

Q3

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものは3件あります。

Q4

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは24件あります。

Q5

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、69万円程度で、最高営業利益(月間)は、345万円で「肉うどんいのうえ」です。

Q6

テイクアウト・小売のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」「元祖中津唐揚げ もり山」です。

さらに条件を絞り込んで探す