飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

福井県エリアのフランチャイズ一覧

福井県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全159

次のページ

◆福井エリアの外食に関わる情報
福井県の飲食店は県庁所在地である福井市内に最も多くあります。
県が海に面していることもあり、越前ガニやズワイガニなどの人気海産物が水揚げされ、それを求めて多くの観光客が訪れます。

・福井市「片町」エリア
福井市の中央あたりにある「片町」は、「県内最大の歓楽街」と呼ばれるほど居酒屋や飲食店、バーなどが多いエリアで、夜になると多くの地元客で賑わいます。

実は片町と呼ばれるエリアに明確な定義はなく、一般的に順化1、2丁目の一部を指します。

このエリアにはホテルもあるので、地方からの宿泊客が郷土料理や地酒を出すお店で楽しんでいるようです。また、週末になると映画館に若者やカップル、ファミリーが訪れるので飲食チェーン店の需要がグッと高まります。

・福井市「福井駅」周辺
県庁や市役所、商店街がある福井駅周辺には、2016年4月に「ハピリン」という商業ビルがオープンするなど市内でも発展しているエリアです。

「ハピリン」には飲食店やお土産ショップ、イベント広場、プラネタリウムまで揃った施設で、地元客だけでなく観光客でも賑わっています。

また、駅から徒歩圏内には、「越前おろしそば」「ソースカツ丼」「焼鯖寿司」などの福井グルメを提供する飲食店が集まっており、ソースカツ丼で有名な「ヨーロッパ軒総本店」や「やきとりの名門 秋𠮷」などは県内外でも有名な店舗です。

◆福井エリアのデータ
福井県の県庁所在地は「福井市」になり、福井県最大のターミナル駅「JR福井駅」では1日あたりの乗降客数は2万860人です。

福井県の総人口は76万6,863人で、福井県の主要都市である福井市、坂井市、越前市、鯖江市、敦賀市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
福井市26万2,328人
坂井市8万8,481人
越前市8万611人
鯖江市6万8,302人
敦賀市6万4,264人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

福井県内にある飲食店の数は4,058件で、県庁所在地である「福井市」の外食における支出額は10万6,940円で、この金額は全国で38位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆福井県の最低賃金

福井県の最低賃金は、2021年10月1日から1時間『858円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

福井県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

福井県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

福井県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は564万円程度です。

Q2

福井県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

福井県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は39件あります。

Q3

福井県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

福井県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は34件あります。

Q4

福井県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、55万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

福井県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「バーチャルレストラン デリバリープラン」「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」です。

さらに条件を絞り込んで探す