食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

青森県エリアのフランチャイズ一覧

青森県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全226

新着情報を受け取る

  • 最新フランチャイズ案件情報
  • 新着情報のお知らせ
  • おすすめ情報や独立開業情報

◆青森エリアの外食に関わる情報
青森県の飲食店は青森市内が最も多く、県庁所在地ということもあり、利便性と自然が共存する街として移住者に人気のエリアです。

また、飲食店の激戦区としても知名度があり、北東北有数の繁華街である「横丁の街」八戸市中心街にも多数の飲食店が集まっています。

・青森市新町「新町商店街」
青森市の新町商店街は、県内最大のターミナル駅である「JR青森駅」から1kmほど広がる、青森市の中心市街地として発展してきた商店街です。

奥へ進むにつれてスナックなどの歓楽街らしい店舗があり、手前には居酒屋などが多く並んでいます。地方からの観光客は基本的にスナックがある奥の方までは行かず、商店街の手前近辺の飲食店に入る傾向があるようです。

このエリアでは、一般的な定食から郷土料理まで高コスパで楽しめる“おさない”が有名です。

駅近くなので出張ビジネスマン、観光客

・八戸市中心街にある8つの横丁
江戸時代に城下町として栄えた八戸市には、終戦後から少しずつ発展していった昭和レトロ感ある以下の8つのユニークな横丁があります。

  • みろく横丁
  • たぬき小路
  • 五番街
  • 八戸昭和通り
  • ハーモニカ横丁
  • 長横町れんさ街
  • ロー丁れんさ街
  • 花小路

各横丁にはそれぞれ個性・雰囲気を持っており、港町ならではの郷土料理が味わえる居酒屋や、地元の常連客が足繁く通う小料理屋、エスニック料理店など、多種多様なジャンルの飲食店が並んでいます。

◆青森エリアのデータ
青森県の県庁所在地は「青森」になり、青森県最大のターミナル駅「JR青森駅」では1日あたりの乗降客数は1万5,649人です。

青森県の総人口は123万7,984人で、青森県の主要都市である青森市、八戸市、弘前市、十和田市、むつ市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
青森市27万5,192人
八戸市22万3,415人
弘前市16万8,466人
十和田市6万378人
むつ市5万4,103人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

青森県内にある飲食店の数は6,744件、県庁所在地である「青森市」の外食における支出額は8万6,280円で、全国で52位になります。
これは日本全国の都市の中で最も支出額が低い結果となります。
出典政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆青森県の最低賃金

青森県の最低賃金は、2021年10月6日から1時間『822円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

青森県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

青森県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

青森県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は446万円程度です。

Q2

青森県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

青森県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は57件あります。

Q3

青森県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

青森県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は34件あります。

Q4

青森県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、51万円程度で、最高営業利益(月間)は、250万円で「東京豚骨拉麺ばんから」です。

Q5

青森県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【#パフェ SNSでバズり中!】パフェは別腹」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

さらに条件を絞り込んで探す