食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

丼もの・ご飯のフランチャイズ一覧

丼もの・ご飯で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全82

新着情報を受け取る

  • 最新フランチャイズ案件情報
  • 新着情報のお知らせ
  • おすすめ情報や独立開業情報

丼もの・ご飯のフランチャイズ、独立開業情報の特徴

丼もの・ご飯のフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「三ヶ月以内に開業/独立できる」のフランチャイズが多く、全体平均52%に対して100%と高く、次いで「未経験からスタート」の割合が全体平均83%に対して100%、「低資金で開業」の割合が全体平均56%に対して100%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均50%に対して100%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均44%に対して90%という特徴を持っています

短期間での開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

海鮮居酒屋経営者様 大阪府(開業10年目)

2013年06月OPEN

コロナ禍で通常営業ができない中、スタッフもいて家族もいてこのまま飲食店舗を運営していくのか不安に思っているときに最後のチャンスと思って問合せしてみました。 導入まで初めての事で自店でのデリバリーなどは行ったことが無かったので包材の用意や食材の発注など色々知ることができました。

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

イタリアン経営者様 兵庫県(開業5年目)

2018年06月OPEN

問合せをした時点でテイクアウトを自店で行っていました。今回、導入をしたことで、デリバリーサイトを活用した店舗の運用がわかった。自店のブランドでもデリバリーサイトなどへの掲載を実施。今までの来店と違い雨の日などの売上もあがり、新しい売上の母体ができつつあります。

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

和食法人経営者様 京都府(開業2年目)

2021年06月OPEN

来店数がコロナによってかなり減ってしまった中で、 何か売上を回復させる方法がないかと探している時に見つけ導入しました。実際に開始するまでは本当に注文が入るのか不安もありましたが、実際にオープンしたところ初日から21件の注文が入りました! その後も継続して入ってきており、今ではコロナ前と比較しても変わらない売上になっています。ブランドを増やしたらまだまだ伸びる可能性があるので、今後もチャレンジしていきたいと思います。

丼ものフランチャイズのトレンド

丼ものと言えば、牛丼やカツ丼、海鮮丼などがまず思い浮かぶと思いますが、そのほかにも様々なコンセプトを持った以下のようなユニークな丼ものがあります。

  • 写真映えするローストビーフ丼
  • ワンコイン丼
  • 焼肉丼
  • 台湾風豚角煮丼
  • 女性をターゲットにしたヘルシー丼

また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でデリバリー需要が増えたことで、デリバリーを専門とした丼もの店が増えてきました。

オーソドックスな牛丼はもちろんのこと、デリバリー専門店が提供している個性的な丼ものもユーザーの心を掴んでいます。

丼ものフランチャイズの魅力を知ろう

丼ものは種類が豊富でそれぞれ魅力があるため、飽きることがありません。毎日のように丼ものを食べている方もいらっしゃることでしょう。

食事の定番メニューとして確立されている丼ものですが、ビジネス的にはどうなのでしょうか?

ここでは、開業資金や利益面から丼ものフランチャイズの魅力について解説していきます。

丼ものフランチャイズにかかる開業資金は?

丼ものフランチャイズと言っても千差万別なのですが、フーズルートに掲載されている案件はデリバリー型のフランチャイズが多く掲載されています。その中で平均的な開業資金は8万円とかなり低い結果になりました。

デリバリー型の場合、飲食店営業許可証さえあれば開業できるうえ、準備すべき調理設備も少ないため、開業資金は少額になりやすいのが特徴ですが、さらに加盟金を低く設定しているフランチャイズが多いため、これから参入を考えている方にとっては、非常に魅力的な条件と言えます。

丼ものフランチャイズで得られる利益は?

丼ものはデリバリー市場でも人気の業態で注文が取りやすいのが特徴です。

そのため、各社の掲載情報を見ると非常に魅力的な売上実績を載せており、平均的な営業利益は32万円という結果になりました。

開業資金が少額で、短期間で開業でき、注文が取りやすく、利益が確保できる。これほど魅力的なフランチャイズはあまりないでしょう。開業にためらいがある方は、各社の掲載情報を今一度確認してみてください。きっと、成功のビジョンが見えてくることでしょう。

丼ものフランチャイズはどういう地域で開業すると成功するか

リーズナブルな価格とスピードがウリの大衆向けの丼物の場合、駅周辺やビジネス街、学生街などが好立地になります。

ちなみに大手丼ものチェーン店「松屋」と「吉野家」の駅周辺の物件募集要項では、1日の乗降客基準を松屋が2万人以上、吉野家は10万人以上(駅前は5万人以上)を基準にしています。

5倍ほど1日の乗降客基準が違いますが、同じ商圏内に競合店が少なければ1日の乗降客基準が2万人でも戦えるということです。

また最近では、店舗を持たず、デリバリー業態を専門としたゴーストレストランもあります。

需要の高い都内の一等地も商圏内になるので、少ないコストで大きな利益を得ることもできます。

丼ものフランチャイズのメリット

低資金開業ができる

提供する商品が、「丼もの(ご飯)」と「サイドメニュー」というように種類が限られているので店舗面積が狭くても十分に運営でき、低資金からでも開業できます。

実際、駅前の一等地の狭い店舗で運営するフランチャイズ店舗はとても増えています。

また、先述した店舗を持たないゴーストレストラン(デリバリー専門店)であれば、超少額での開業を実現できます。

丼もののフランチャイズはデリバリーと相性がいい

かねてよりテイクアウト需要のあった丼ものですが、コロナ禍による巣ごもり需要によりデリバリー需要が非常に高まりました。

手頃な値段でサイズも選べて老若男女問わないので、デリバリーも取り入れることで安定して売上を出すことができます。

丼ものフランチャイズの注意点・懸念点

鮮度が売りの丼ものは徹底した食材・衛生管理が必須

海鮮丼などの“ナマモノ”を売りにしているフランチャイズの場合、食材が腐らないように徹底した食材の管理が必要です。

特に夏場は食材が傷みやすいため、食中毒を避けるためにも細心の注意が必要です。

また、日本の夏は高温多湿でキッチンやまな板・包丁に細菌が繁殖しやすいので、衛生管理はしっかり行いましょう。

原材料費の影響を受けやすい

すき家を例にすると、2016年と比べて2017年の米国産牛肉価格が42%、米価が9%、パート・アルバイトの人件費が2.2%上昇したことで、商品の価格改正が余儀なくされました。

どんな丼ものを提供するかによって変わってきますが、薄利多売な業態なので注意すべき点といえます。

また、食材によっては季節や気象条件、情勢によって入手が難しくなるという懸念があります。

その場合は、丼もの以外のサイドメニューを充実させるなどの工夫が必要です。

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

丼もの・ご飯のフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ開業にかかる平均資金は24万円程度です

Q2

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは10件あります。

Q3

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは10件あります。

Q4

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、38万円程度で、最高営業利益(月間)は、72万円で「圧倒的な原価率の低さで他社を寄せ付けない利益率の高さ!!更に今なら加盟金0円、他ブランドの追加で更にお得になるサービスもあります!!」です。

Q5

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「四川麻婆豆腐 陳麻飯 「陳麻家」」「 【#パフェ SNSでバズり中!】パフェは別腹」です。

丼もの・ご飯に掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

さらに条件を絞り込んで探す