飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

滋賀県エリアのフランチャイズ一覧

滋賀県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全160

次のページ

◆滋賀エリアの外食に関わる情報
滋賀県の飲食店数は県庁所在地である大津市内に最も多くあります。大津市といえば、約400年と日本で最も歴史のあるブランド牛「近江牛」で有名です。

・大津市「浜大津」エリア
浜大津エリアには、滋賀県の行政機関や大手企業のオフィスが多数集まっており、ランチ時や夕方以降はそこで働く人たちで居酒屋や飲食店が盛り上がっています。

また、このエリアにある「びわ湖浜大津駅」周辺は滋賀県最大の繁華街と言われています。複数の飲食店が立ち並んでいるので食事に困りません。なかでも名物の近江牛を提供しているお店は観光客から人気が高いです。

主に平日はビジネスマンやOLが足を運び、週末は若者や家族連れ、観光客で賑わっています。

・大津市「石山駅」周辺
JR石山駅と京阪石山駅があるこのエリアには、個室や雰囲気の良いお店などが多く、スイーツを提供している店舗は若い女性から支持を得ています。

京阪石山寺駅近くには瀬田川名産のシジミを使った釜飯を楽しめる店があり、地元客や観光客から人気のようです。

・大津市「大津京」エリア
かつて天皇がいる都として栄えた歴史あるこのエリアには、昔から続く個人経営の飲食店が多く、長年リピートしてしまうほど絶品なグルメを提供するお店が多いと評判です。

近くには商店街や大型ショッピングセンターなどもあり、買い物がてらに近くの飲食チェーンやカフェで食事をする買い物客も多く、週末には特に賑わいをみせます。

・草津市「草津駅」周辺
草津線と東海道本線(琵琶湖線)が乗り入れる県内トップクラスの利用者数を誇る草津駅。

主な商業施設は東口に集中していて、東口にあるペデストリアンデッキから商業施設へ移動することができます。

また、旧中山道には「カラーモール夢大路」というアーケード商店街が並んでおり、買い物客で終日賑わっています。
草津駅周辺は飲食店が比較的多く集まっており、駅利用客からは食事に困らないと評判です。

◆滋賀エリアのデータ
滋賀県の県庁所在地は「大津市」になり、滋賀県最大のターミナル駅である「JR南草津駅」では1日あたりの乗降客数は6万1,510人です。

滋賀県の総人口は141万3,610人で、滋賀県の主要都市である大津市、草津市、彦根市、長浜市、東近江市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
大津市34万5,070人
草津市14万3,913人
彦根市11万3,647人
長浜市11万3,636人
東近江市11万2,819人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

滋賀県内にある飲食店の数は4,766件、県庁所在地である「大津市」の外食における支出額は14万6,303円で、全国で5位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆滋賀県の最低賃金

滋賀県の最低賃金は、2021年10月1日から1時間『896円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

滋賀県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

滋賀県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

滋賀県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は499万円程度です。

Q2

滋賀県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

滋賀県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は44件あります。

Q3

滋賀県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

滋賀県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は38件あります。

Q4

滋賀県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、51万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

滋賀県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【🧇デザート】オフピーク帯を活用できるゴーストレストラン〜空き時間・人件費を有効活用するなら〜」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

さらに条件を絞り込んで探す