食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ一覧

ラーメン屋・つけ麺・油そばで募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全54

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ、独立開業情報の特徴

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「低資金で開業」のフランチャイズが多く、全体平均75%に対して90%と高く、次いで「既存店の売上UP」の割合が全体平均70%に対して90%、「研修制度有り」の割合が全体平均84%に対して87%、「三ヶ月以内に開業/独立できる」の割合が全体平均74%に対して85%、「1人で開業」の割合が全体平均60%に対して82%、「空き時間で稼ぐ」の割合が全体平均54%に対して79%という特徴を持っています

開業コストを抑えて、展開を検討される方には、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

濃厚豚骨魚介つけめん 麺処 景虎-デリバリープラン

株式会社 NOODLES HONDA

ニンニクとアブラ・麺処景虎 HONDA DFS 国分寺店

2022年04月OPEN

実店舗としてラーメン屋を経営しております。 依頼した理由は実際に店舗経営されてる本部だから安心感があったことで、 物凄く美味しい濃厚スープが簡単に提供出来るから誰でも安心して作れます。 ラーメン店を経営してるうちがどうやってデリバリーをやるのか分からなかったが、親身に対応して頂きバイトでも簡単に出来るオペレーションで助かってます。 元UberEatsの社員さんがいるのでデリバリーマーケティングについてもかなり詳しく学べるのも良かったです。 学生、男性向けの商品を探しておりバッチリと好みに合い、安定した売上を取れてます!

濃厚豚骨魚介つけめん 麺処 景虎-デリバリープラン

株式会社 NOODLES HONDA

ニンニクとアブラ・麺処景虎 HONDA DFS 錦糸町店

2022年05月OPEN

デリバリー専用のキッチンで複数ブランドを運営してます。 今まで10種以上のブランドをやってきましたが、その中でもかなり安定した売り上げが取れています。 他の簡易的なオペレーションのブランドに比べて、麺なので少し調理時間が掛かるとは言われてましたが、 それでもそこまで長くなく、本格的なつけ麺やまぜそばを簡易的に作ることができます。 もちろん味のクオリティも高いです! また、タブレットも複数所持していて煩雑だったところを、一元管理で対応できるよう手配もして頂き助かりました。 質問に対してもレスが早いところも助かってます。 ブランドを複数やられていた方にもオススメなブランドだと思います。

東京豚骨拉麺ばんから

株式会社花研

ばんから秋葉原店

2013年01月OPEN

ラーメン屋になりたくて有名どころのラーメン屋さんを毎日のように食べ歩いて、ばんから池袋本店にたどり着きました。初めて食べた『ばんから』は、とても美味しくこの味でお店を開きたいと思いすぐに電話をして修行させてくださいとお願いしました。それから月日が経ち40歳で、独立開業することが出来ました。 自分の目標が叶えられた事にとても満足しています。今は当時に比べて調理、オペレーション全てが仕組み化されているので60日間で再現できる為、長い修行期間や覚えることも少なく自分自身がシフトインしていてもしっかりとオーナー業もできるのでとても楽になりました。 ただラーメン作り提供をするだけではなく、一番大切な「どうすればお客様に還元できるのか?」そして「利益を積み上げていけるのか?」などが多くの学びとなり今の自分の店舗でも活かせています。 ばんからは、年間行事計画(季節メニュー・新メニュー)があり、店舗で考案する事なくお客様に満足してもらえていると思います。年間協賛もあり、イベント等に使用できる事はFCオーナーとして嬉しいですし助かっています。店舗にいると色々な情報が途切れがちですがしっかりと情報が入ってくるので最先端をお客様に提供できる事で顧客満足度を上げる事ができています。 現在1店舗ですが今後は店舗展開を考えています。今の成功事例を伸ばしていきつつ自分が愛した「ばんからラーメン」を拡げていきたいと思います。 【これから開業する方へのアドバイス】 お店は、開業する事はそんなに難しくはないです。難しいのは開業した後どのように行動するかが難しいです。ばんからは、その後の経営を店舗に入りながら教えてくれるのでとても良い環境だと思います。開業支援や店舗運営のヒントなど心配なく飛び込んでみて欲しいと思います。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

イタリアン経営者様 兵庫県(開業5年目)

2018年06月OPEN

問合せをした時点でテイクアウトを自店で行っていました。今回、導入をしたことで、デリバリーサイトを活用した店舗の運用がわかった。自店のブランドでもデリバリーサイトなどへの掲載を実施。今までの来店と違い雨の日などの売上もあがり、新しい売上の母体ができつつあります。

【加盟金50万→0円今だけ!ブランド利用無制限!】AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

和食法人経営者様 京都府(開業2年目)

2021年06月OPEN

来店数がコロナによってかなり減ってしまった中で、 何か売上を回復させる方法がないかと探している時に見つけ導入しました。実際に開始するまでは本当に注文が入るのか不安もありましたが、実際にオープンしたところ初日から21件の注文が入りました! その後も継続して入ってきており、今ではコロナ前と比較しても変わらない売上になっています。ブランドを増やしたらまだまだ伸びる可能性があるので、今後もチャレンジしていきたいと思います。

濃厚豚骨魚介つけめん 麺処 景虎-デリバリープラン

株式会社 NOODLES HONDA

ニンニクとアブラ・麺処景虎 HONDA DFS 西千葉店

2022年07月OPEN

西千葉でダイニングバーを経営してます。 うちは学生の方が周りに多いので、そこのターゲットに合うブランドがないか探していました。 周りにラーメン・つけ麺店のデリバリーがほとんど無かったこともあり、何社か検討した上でこちらに決めました。 決め手は味とサポート面でした、デリバリーのつけ麺なので味に関しては正直そこまで期待していなかったのですが、しっかりと麺が絡む濃厚なスープに驚きました。 また、いくつかブランドを導入していましたが導入した後は放置されることがほとんどでしたが、こちらは定期的に管理状況など打ち合わせしていただけるところも、個人でやっているので助かっています。 個人でお店をやられていて、デリバリーブランド導入を検討中の方にオススメです。

ラーメン屋・つけ麺・油そばフランチャイズのメリット

ラーメン屋・つけ麵・油そばのフランチャイズのメリットは、主に以下の3点です。

開業までの準備期間を短縮できる

フランチャイズに加盟せずに独自のラーメン屋を開業する場合、ラーメン屋で最も重要なラーメンの味を独自に研究する必要があります。

メニュー開発にも相当な時間を費やすことになりますが、加えて食材の調達ルートの確保、店舗のコンセプトや必要な機材・食器の準備、販促物の発注などの準備に時間と資金の両面で負荷がかかります。

さらに、開店までの準備期間が長引けば準備していた資金が足りず開業に失敗してしまう恐れもあります。

しかし、ラーメン屋フランチャイズの場合、すでに成功している店舗のノウハウやメニューを提供してもらえるというメリットがあります。

したがって、ラーメン屋のフランチャイズに加盟することは、独自でラーメン屋を開業することと比べ、開業の準備期間が短縮できるのです。

少ない資金で開業できる

フランチャイズに加盟せずラーメン屋を開業する場合、開業資金は一般的に1500万ほど必要といわれています。

例えば、店舗取得費から内外装の工事費、厨房設備の費用や広告宣伝費といった初期費用が必要となり、加えて半年分くらいの運転資金も準備しておくのが好ましいです。

一方、ラーメン屋のフランチャイズに加盟する場合は、開業資金を500万円~1,000万円程度に抑えることが可能です。

ラ-メンフランチャイズの場合、数多くの出店経験があり、居抜き物件を活かす方法や、必要最低限の設備工事で済ませられるからです。

本部のサポートを受けられる

飲食店で独立をする際、ラーメン屋は人気業種のひとつですが、「開業後3年以内に70%が廃業する」というオーナーにとっては厳しいデータがあります。

ラーメン屋をフランチャイズで開業する場合、開業前後に経営に関するサポートを本部から受けられるので、個人で独立開業するよりも失敗を回避し、ビジネスが成功する確率を高められるのです。

ラーメン屋フランチャイズの注意点・懸念点

ラーメン屋フランチャイズで最も注意すべきことは、競合となるライバルが多いことが挙げられます。特に成功しているラーメン店の多くはラーメンの「味」にこだわりがある個人店です。

ラーメン激戦区と呼ばれるエリアに出店する場合、集客力に魅力はありますが、独自性の高い個人店との勝負を強いられることになります。

ラーメン屋フランチャイズの場合、そういった個人店が持つ独自性の高い魅力に太刀打ちできない可能性があります。

ラーメン屋フランチャイズが儲かる6つの理由

飲食業界で独立開業する方にとってラーメン屋フランチャイズをおすすめする理由は「ラーメン屋は儲かる」という点にあります。具体的にラーメン屋が儲かる理由として、以下の6点を解説していきます。

ブランドごとの魅力が明確に差別化されている

競合が多いラーメン業界において、フランチャイズのラーメン屋は、自社の独自性(明確なコンセプト)を打ち出すことで立ち位置を確立しています。

盛り付けや味、価格帯、出店場所など、多角的な視点で経営戦略を行い、ラーメン市場での住みわけができているので、安定してお客さんを呼び込めるのです。

開業時から安定した集客と売上が見込める

今や飲食店において「味が美味しい」のは当たり前の時代。いくら美味しいラーメンが作れても、メニューの販促やファンの囲い込みが思ったようにできず、廃業するラーメン屋は数多く存在します。

ラーメン屋フランチャイズの場合、ブランドの信頼や実績がすでにある状態でお店をオープンできるので、開店時から安定した集客と売上が見込めます。

リピーターが多く長期的に経営が安定しやすい

ラーメン屋フランチャイズの場合、味や価格が安定しているため一定数のリピーターを抱えており、経営が安定しやすいです。

一般的に飲食店では、オープン景気と呼ばれる開業直後に売上が好調な期間があり、三か月ほどは新規客で賑わいますが、しばらくすれば客入りは落ち着いてしまうものです。

しかしフランチャイズのラーメン屋の場合、熱狂的なファンを抱えていたり、近くに出来たといった理由で訪れるお客さんもいるので、完全オリジナルのラーメン屋よりも集客に困りにくいのです。

オペレーションに無駄がない

フランチャイズのラーメン屋(多店舗展開するチェーン店)では、知識の少ない未経験者やアルバイトでも理想的な味を再現できるようオペレーションが簡略化されています。

また、仕込みの手間や時間が最低限で済むようになっているので、食材のロスが少なく、労働時間の短縮化にもつながるので、余計な人件費をかけずにすみます。

最適化された環境で営業できる

ラーメン屋を開業して稼ぐには、出店場所(開業エリア)や物件選びも重要なポイントです。個人の場合、優良物件を探すのに苦労するだけでなく、物件の交渉もノウハウ不足により失敗しがちです。

ラーメン屋フランチャイズの場合、本部から最適な出店場所などのアドバイスを受けられるので、個人でラーメン屋を開業するより利益を生み出しやすい環境を整えられると言えます。

市場が拡大し続けている

「経済センサス活動調査(総務省統計局)」によると、ラーメンの市場規模は拡大し続けており、2012年で5,129億円のところ2016年には6,019億円になりました。

withコロナの時代となり、外食産業の需要も回復しつつある今、ランチ・ディナー・飲みの後の一杯にも対応しているラーメンの市場規模は今後も拡大していくと予想されます。

ラーメン屋フランチャイズの本部の選び方

飲食市場でラーメン屋が儲かると解説しましたが、その中でもどんなラーメン屋フランチャイズに加盟するのがよいでしょうか。ラーメン屋フランチャイズを始める際には、以下の3点に着目して本部を選んでください。

  • 開業前の研修がある
  • テリトリー権が確保されている
  • 会社の理念に共感できる

フランチャイズでは、加盟前後にどれだけ本部からサポートを受けられるかによって、ビジネスの成功確率が変わってきますので、研修制度の有無は着目すべきです。

加えて、テリトリー権が確保されていることも重要で、近隣エリアに同一ブランドの店舗が出店してしまっては、安定した集客が維持出来なくなってしまいます。

ラーメン屋フランチャイズを成功させる方法

ラーメン屋フランチャイズを成功させるには、出店エリアやターゲットを明確にし、適切なコンセプトを引っ提げて開業することが求められます。そのうえで重要なポイントを3つ解説いたします。

エリアごとに適切な出店場所を見極める

地方でラーメン屋を開業する場合、車での来店を見越し、交通量の多いロードサイドで広い駐車スペースがある物件を確保するのが好ましいです。

その際に遠くからでも「ラーメン屋」と認識できるような看板を設置する工夫も大切です。

一方、都心でラーメン屋を開業する場合、メインターゲットになるサラリーマンが多いビジネス街を選ぶのが好ましいです。ビジネス街はランチタイムだけでなく、仕事帰りの利用でも期待できます。

また歓楽街に出店すれば近くに居酒屋・飲み屋が立ち並んでおり、締めの一杯としての利用も期待できます

トレンドよりも定番の味を選ぶ

ラーメン屋フランチャイズで成功させるには、一過性の流行を追うのではなく、長く人気のある定番の味やメニューを選ぶのが好ましいです

競合の多いラーメン業界において、独自性の高い真新しいフラチャイズに加盟したい気持ちも分かりますが、フランチャイズに加盟するとなれば、最短でも契約期間は3~5年に及ぶため、途中で店舗のコンセプトを変更することが出来ません。

したがって、長期間でも客足の途絶えないフラチャイズに加盟するのが好ましいです。

なお、競合が多いラーメン業界では、以下のようなコンセプトのラーメンが常に人気を得ています。ラーメン屋・つけ麵のフランチャイズ開業を検討している方は、参考にしてください。

  • ご当地ラーメン
  • 一杯ワンコインで食べられる低価格ラーメン
  • 出汁のうま味をフィーチャーしたラーメン
  • 二郎系や家系などのインスパイアラーメン
  • 中本のような旨辛ラーメン

デリバリーという選択肢もある

コロナ禍で飲食市場は大きく変化しましたが、その結果新しい提供方法も確立され、イートインだけでなくデリバリーという選択肢も増えました。ラーメンフランチャイズによっては、デリバリーでの必勝ノウハウも持ち合わせています。

デリバリーのラーメン屋での成功事例は貴重で、これまでイートインでは通用しなかったエリアや、ラーメン屋として出店できる見込みのないような物件でも戦える可能性があるということです。

フーズルートがあなたの独立開業を手助けします。

フーズルートは飲食業界に特化したフランチャイズ情報サイトで、複数のフランチャイズ企業の資料を一括請求できます。なかでもラーメンフランチャイズは人気のカテゴリで、開業を目指す多くの方が当サイトを利用されています。

開業する前の調査に必要な情報を分かりやすく比較検討できるよう務めていますので、これからラーメン店を開業される方は有効活用して優良なラーメンフランチャイズを見つけてください。

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ開業にかかる平均資金は65万円程度です

Q2

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは33件あります。

Q3

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは29件あります。

Q4

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、32万円程度で、最高営業利益(月間)は、144万円で「東京豚骨拉麺ばんから」です。

Q5

ラーメン屋・つけ麺・油そばのフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【#パフェ SNSでバズり中!】パフェは別腹」「【カフェ業態におすすめ!話題のスイーツブランド】幸せのHappyチュロス」です。

ラーメン屋・つけ麺・油そばに掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

さらに条件を絞り込んで探す