飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

奈良県エリアのフランチャイズ一覧

奈良県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全160

次のページ

◆奈良エリアの外食に関わる情報
奈良県の飲食店数は、県庁所在地である奈良市内が最も多く、続いて奈良県第二の都市で日本建国の地として知られる橿原市(かしはらし)に飲食店がたくさん集まっています。

・奈良市「近鉄奈良駅」周辺
近鉄奈良駅周辺には、興福寺や鹿で有名な奈良公園などの有名な観光地があります。

観光地だけでなく「東向商店街」を中心に多数の飲食店が集中しており、地元住民だけでなくたくさんの観光客で昼夜問わず賑やかなエリアです。

一方、JR奈良駅周辺は観光地化している店舗が多く、近鉄奈良駅とは対照的なエリアです。

・橿原市「内膳町」エリア
奈良市に次ぐ県内第二の都市である橿原市は、日本書紀では日本建国の地とされるエリアです。県庁が移転することも決まっていて今後の発展に期待が持てます。

内膳町エリアは大和八木駅を中心に広がっており、大和八木駅からすぐの場所にアーケード商店街の「近鉄八木駅名店街」があります。

主要駅である大和八木駅周辺の飲食店は割烹や会席料理、大和牛、天ぷら、倭鴨、奈良の地酒を楽しめる店が多くありますが、飲食チェーンは決して多くはないので、競合が強くないエリアと言えます。

◆奈良エリアのデータ
奈良県の県庁所在地は「奈良市」になり、奈良県最大のターミナル駅「近鉄奈良駅」では1日あたりの乗降客数は5万5,330人です。

奈良県の総人口は132万4,473人で、奈良県の主要都市である奈良市、橿原市、生駒市、大和郡山市、香芝市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
奈良市35万4,630人
橿原市12万922人
生駒市11万6,675人
大和郡山市8万3,285人
香芝市7万8,113人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

奈良県内にある飲食店の数は4,377件、県庁所在地である「奈良市」の外食における支出額は11万9,126円で、全国で24位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆奈良県の最低賃金

奈良県の最低賃金は、2021年10月1日から1時間『866円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

奈良県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

奈良県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

奈良県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は499万円程度です。

Q2

奈良県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

奈良県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は44件あります。

Q3

奈良県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

奈良県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は38件あります。

Q4

奈良県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、51万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

奈良県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【🧇デザート】オフピーク帯を活用できるゴーストレストラン〜空き時間・人件費を有効活用するなら〜」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

さらに条件を絞り込んで探す