食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ一覧

キッチンカ―・移動販売で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全41

新着情報を受け取る

  • 最新フランチャイズ案件情報
  • 新着情報のお知らせ
  • おすすめ情報や独立開業情報

キッチンカー(移動販売)は儲かるの?

飲食業界で現在人気が高い業態のひとつに、キッチンカー(移動販売)があります。

これまでの飲食業界は、お客さんが直接店舗に来店し、イートインスペースで食事をする外食が一般的でした。

しかし、2021年以降の感染症拡大防止の影響を受けてフードデリバリーの需要が一気に高まったことで、デリバリー需要の増加を追いかけるようにキッチンカー(移動販売)の認知度や利用度も増加したのです。

かつてはライブやフェスといったイベント時に飲食サービスを提供する副次的な位置付けでしたが、今では日常的に利用されるものとなり、キッチンカーのような移動販売や屋台を中心としたイベントも存在します。

具体的には、オフィス街や住宅街などのテイクアウト需要が高い場所、大形の公園や大学などの公共施設、ショッピングモールやホームセンターなどの商業施設などの駐車場に複数のキッチンカーが出店している姿が見られます。

このような市況感でキッチンカーの開業を検討中の方のためにも気になる情報をまとめたので参考にされてください。

開業資金はどのくらい必要?

フーズルートに掲載いただいている案件で調査したところ、平均的な開業資金は86万円程度でした。キッチンカーの開業にあたり必要な資金の大半はキッチンカー本体車両の購入費と厨房設備の設置費になりますが、キッチンカーのフランチャイズ案件の中には車両購入が不要で開業資金0円から始められる案件もあるため、平均値が低く出たとみられます。

また昨今のデリバリー業態の急成長とともに高品質で低オペレーションの商品開発がなされてきました。その結果キッチンカーに積み込む調理設備も最低限で済み、初期コストの抑止に繋がっているとも考えられます。

平均的な収益っていくら?

キッチンカーフランチャイズの開業を検討している方が一番気になるのは事業の収益性でしょう。

フーズルートに掲載している案件でお調べしたところ、平均的な営業利益は43万円で最高営業利益は185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」となりました。

キッチンカー開業と一口に言っても、提供する商品は同じではありません。提供する場所によって購入者数も異なってくるため、収益性は大きく変わるでしょう。

これは全てのフランチャイズで共通して言えることですが、開業前に出店場所候補を見つけ想定の利用者数・利用シーンなどの事前リサーチは必須です。

ですが、イートイン同様の収益が見込めるなら、リスクの少ないキッチンカーフランチャイズは有益なビジネスであると言えるでしょう。

キッチンカー(移動販売)の強みを活かす

キッチンカーは、時間帯や曜日、取り扱うメニューに応じて、自由に販売場所を移動できることが最大のメリットと言えるでしょう。

加えてキッチンカーには様々なメリット・強みがあります。強みを活かすためにも具体的にどんなメリットがあるかを把握しておきましょう。

出店エリアを選ばない

キッチンカーは、販売場所を自由に決められることが一番の強みです。そのため店舗型ビジネス特有の来店客を待つというデメリットがありません。駐車して営業する許可さえ取れれば、こちらから人が集まっている場所へ出向くというプッシュ型の営業スタイルが可能です。

営業許可に定められたエリアに限りますが、売れ行きが良い場所を周り、悪天候が続けば休みを取るなど働き方も自由自在です。

また、人が多く集まる大型イベントに参加すれば売上・認知共に拡大ができるでしょう。

多彩なフランチャイズブランド

キッチンカーは車両の大きさによって積み込める調理設備が限られます。また営業許可の観点からも簡単な工程で完成する料理に限られます。

しかし、飲食フランチャイズ業界は商品開発の研究が進んでおり、高品質な料理を簡易オペレーションで提供できる時代になりました。

今では多彩なフランチャイズブランドが展開されており、結果的にキッチンカーの設備でもこれまでにない多彩な商品が提供できるようになりました。

少額の開業資金で開業が可能

キッチンカーで開業する際に主な資金の利用用途は車両購入費になります。大型のバンともなれば購入費もぐんと上がりますが、前述の通り簡易オペレーションで商品が提供できるようになり設備が少なくても営業することができるため、極端な例ですが軽バン1台からでも営業ができます。

また、中古のキッチンカーを探すという発想もありますし、中には車両購入が不要というフラチャイズ案件もあり、思ったより少額もで開業できるため、開業を諦めずに各フランチャイズの資料を取寄せるのが良いでしょう。

キッチンカーの注意点やデメリット

メリットだらけのように見えるキッチンカーですが、少なからずデメリットもあります。以下のデメリットも事前に対応策を準備しておくとよいでしょう。

提供メニューが限定される

キッチンカーは自由に移動できるという強みがありますが、提供可能なメニューには限りがあります。

キッチンカーの営業許可は、設備の規模によって提供品目数が異なったり車内での仕込みの有無など一定の制限があります。

したがって開業前にどんな商品をどこで販売するか明確な計画を立てる必要があります。

天候に左右されやすい

これは外食業界全般に言えることですが、天候によって客足は大きく変わります。

キッチンカーは特に影響を受けやすく、雨が降ればキッチンカーの前に立ち止まる人は減りますし、雪が降る中でアイスクリームを食べようと思う人はいないでしょう。

余程の出来事がない限り特定のキッチンカーを目指して来店する人はいないため、悪天候が続く際の対策は事前に取っておくのが賢明です。

ノウハウが必要(営業許可・販売手法)

キッチンカーでの営業は、提供商品の違いや販売手法の違い以外に、営業許可という点で通常の飲食店と大きく異なる点があります。もちろん独学で調査することは可能ですが、申請の手続きなど複雑な手順も多いのが現実です。

しかし、フランチャイズの本部には豊富なノウハウがあります。関連の法律にも明るく諸手続きにも慣れており、開業にあたって適切なアドバイスをもらえることでしょう。

魅力的な商品を抱え、適した販売手法のノウハウも持ち合わせているため、独学に比べて遥かに成功率を高めてくれると言えます。

キッチンカーで人気のフランチャイズ

キッチンカーはデリバリー需要の増加・法改正による規制緩和も相まって市場が拡大しています。加えて魅力的なメニューを提供できるようになったことも要因の一つと言えるでしょう。

ゴーストレストラン専門のフラチャイズは商品の調理工程が簡略化されている特徴があるためキッチンカーで提供可能な商品も多数あります。

元祖中津唐揚げ もり山

キッチンカーの開業なら【キッチンカーbiz 】

コロッケのころっ家 キッチンカーモデル

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ開業にかかる平均資金は182万円程度です。※開業資金を公開している案件の平均開業資金です。

Q2

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものは11件あります。

Q3

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものは3件あります。

Q4

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは11件あります。

Q5

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、75万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q6

キッチンカ―・移動販売のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「AETA WORLD(アエタワールド)」「フーシェア」です。

キッチンカ―・移動販売関連記事

キッチンカー(移動販売)の場所代の相場は?失敗せず営業できる出店場所を探す方法3選

キッチンカーで出店するなら、出店場所選びと場所代をしっかり検討しなければなりません。キッチンカーの出店場所の探し方から、各出店場所の出店料の相場や出店方法の違いを紹介します。

キッチンカーの4つの業態をおすすめのメニューとあわせて解説

キッチンカーを開業する場合、「どういった業態で何を販売するのか」を事前に決めておく必要があります。ただ、どういった業態があり、それぞれの業態でどんなメニューを販売すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?この記事では、キッチンカーの業態について紹介していきます。

キッチンカー(移動販売)を開業するには?流れと失敗例を解説

「キッチンカーを開業したい!」と考えている方がまず把握しておくべきなのが、キッチンカーを開業する際の流れです。具体的な流れを把握せずに、見切り発車でスタートさせてしまってはビジネスが成功することはありません。この記事では、これからキッチンカーを開業したいと考えている方向けに、キッチンカーの開業の流れを6つのステップに分けて解説していきます。

キッチンカー(移動販売)に必要な保険3つとは?安くておすすめ保険会社も紹介

保険は万が一に備えて加入するべきサービスですが、キッチンカーが加入するべき保険にはどういったものがあるのでしょうか?また、それらの保険に「本当に加入する必要があるのか」という点についても事前に考えておかなくてはいけません。この記事では、キッチンカーを開業し、営業する上で必要になる保険について紹介していきます。

キッチンカーの相場を入手方法別に紹介!おすすめの入手方法は?

キッチンカーでビジネスを始める際にかかる初期費用の大部分を占める、車両の購入費。キッチンカーに使用する車両は一般的な車両とは異なる特殊な車両であるため、価格も高くなる傾向にあります。この記事では、キッチンカーの購入を検討している方向けに、キッチンカーの相場について紹介していきます。

【2024年1月更新】キッチンカーの開業で受け取れる補助金や助成金のまとめ

一般的な飲食店の開業に比べてある程度費用が抑えられるキッチンカーですが、それでも開業する場合はそれなりにお金がかかります。自己資金で用意するにしても、融資してもらうにしても、開業費用をできるだけ抑えるために把握しておきたいのが補助金や助成金についてです。この記事では、キッチンカーを開業するときに受け取れる補助金や助成金について紹介していきます。

さらに条件を絞り込んで探す