飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

茨城県エリアのフランチャイズ一覧

茨城県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全161

次のページ

◆茨城エリアの外食に関わる情報
茨城県の飲食店が最も多いエリアは水戸市内です。水戸市には梅の時期で有名な「偕楽園」や水戸黄門で有名な「徳川ミュージアム」などの観光地もあり、観光客が多く訪れます。

グルメでは、ご当地ブランドである「常陸牛」や、海に面した県なので海鮮料理が有名です。
特に「あんこう」を使った料理が名物料理として、観光客に人気があります。 

・水戸市「水戸駅(宮町)」
水戸駅周辺(宮町)では、全国的に有名な飲食チェーンが沢山並んでいます。

そのほかにも大衆居酒屋や鍋料理、SNSでも話題のおしゃれな飲食店など沢山の種類の飲食店があり、どの客層にも利用しやすい人気のエリアです。

水戸駅は特急も停車する県内屈指のターミナル駅なので、地元客だけでなく県内の別地域から来る方や、出張、観光で地方から来られる方も集まり、飲食店の出店立地としては人気のエリアになります。

・水戸市「宮下銀座商店街」
「宮下銀座商店街」は、水戸駅北口から徒歩5分ほどの場所に位置する100mほどのアーケード商店街です。商店街には焼肉、中華、和食、レトロな雰囲気の立ち飲み居酒屋などが多数軒を連ねています。

水戸駅前の繁華街とはまた違った雰囲気が楽しめ、少人数グループやカップルに人気のエリアです。

・水戸市「大工町・泉町」
大工町と泉町が交差するエリアには多くの飲食店が軒を連ね、水戸市の昔ながらの歓楽街として有名です。

飲屋街の色が強く、大箱の飲食店と言うよりもこぢんまりとした少人数グループで楽しめる居酒屋などの飲食店が多く、数店舗はしごされることもあります。

大工町・泉町エリアは遅い時間まで開いているお店が多いので、特に日が沈んでからの時間帯に賑わっています。

・水戸市笠原町「県庁」周辺
県庁が三の丸から笠原町に移ってから、多くの飲食店が集まり賑やかなエリアとなりました。

フラッと一人でも入れる飲食チェーンやファミリー向けの飲食店から、会合や法事向けの飲食店も多く、ランチタイム・ディナータイム問わず人が集まっています。

◆茨城エリアのデータ
茨城県の県庁所在地は「水戸」になり、茨城県最大のターミナル駅「JR水戸駅」では1日あたりの乗降客数は6万3,887人です。

茨城県の総人口は286万7,009人で、茨城県の主要都市である水戸市、つくば市、日立市、ひたちなか市、土浦市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
水戸市27万685人
つくば市24万1,656人
日立市17万4,508人
ひたちなか市15万6,581人
土浦市14万2,074人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

茨城県内にある飲食店の数は1万1,116件、県庁所在地である「水戸市」の外食における支出額は10万9,195円で、全国で35位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆茨城県の最低賃金

茨城県の最低賃金は、2021年10月1日から1時間『879円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

茨城県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

茨城県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

茨城県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は499万円程度です。

Q2

茨城県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

茨城県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は44件あります。

Q3

茨城県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

茨城県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は38件あります。

Q4

茨城県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、51万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

茨城県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【🧇デザート】オフピーク帯を活用できるゴーストレストラン〜空き時間・人件費を有効活用するなら〜」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

さらに条件を絞り込んで探す