イートイン・外食で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業

10件/全41

次のページ

◆外食(イートイン)事業の需要や将来性

2020年、2021年とパンデミックの影響を大きく受けたイートイン・外食事業。インバウンド客や接待などのビジネス需要が減ったことにより、自粛解除後もコロナ以前の数値には戻っていません。

しかしそんなコロナ禍において、洋風ファストフードの代表格である「マクドナルド」、「モスバーガー」「KFC」などはいずれもコロナ前よりも売上が好調。これは、テイクアウトやデリバリー業態の売上への貢献度が高いためです。

イートイン・外食のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

イートイン・外食のフランチャイズ案件で開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

イートイン・外食のフランチャイズ開業にかかる平均資金は1425万円程度です。※開業資金を公開している案件の平均開業資金です。

Q2

イートイン・外食のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

イートイン・外食のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立ができるものは4件あります。

Q3

イートイン・外食のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものはどれくらいありますか?

イートイン・外食のフランチャイズ案件でロイヤリティゼロで開業/独立ができるものは1件あります。

Q4

イートイン・外食のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

イートイン・外食のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは20件あります。