飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

大分県エリアのフランチャイズ一覧

大分県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全161

次のページ

◆大分エリアの外食に関わる情報

・大分市「セントポルタ中央町」
大分県で一番乗降客数が多い「JR大分駅」を出てすぐの場所に位置するアーケード商店街です。大分市の中心部にある繁華街「都町」へ通じる商店街のため、夜の時間帯まで多くの人が行き交います。

セントポルタ中央町には通り沿いに、文具店、ドラッグストア、八百屋、100円ショップの他に老舗レストランや居酒屋などの飲食店が多く、ランチやディナー、飲み会などで多くの人が訪れます。

・大分市「都町」
「セントポルタ中央町」を抜けた先にある大分県随一の繁華街です。

「JR大分駅」から20分ほど歩いた距離にあり、都町の中央には「ジャングル公園」という憩いの場もあります。
「ジャングル公園」の北側には12店舗ほどの「都町屋台街」があり、レトロな屋台・居酒屋・バーなどが軒を連ねています。

特に安価な値段でお酒を楽しめる大手チェーン店が多く、忘年会やお花見シーズンは大勢の人で溢れ遅い時間帯まで賑やかです。

大分県の中心地であることと、ホテルも近くにあるため地元の人以外にも観光客や出張中のビジネスマンの姿が多く見られます。

◆大分エリアのデータ
大分県の県庁所在地は「大分市」になり、大分県最大のターミナル駅「JR大分駅」では1日あたりの乗降客数は3万8,260人です。

大分県の総人口は112万3,852人で、大分県の主要都市である大分市、別府市、中津市、佐伯市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
大分市47万5,614人
別府市11万5,321人
中津市8万2,863人
佐伯市6万6,851人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

大分県内にある飲食店の数は5,504件、県庁所在地である「大分市」の外食における支出額は10万3,894円で、全国で41位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆大分県の最低賃金

大分県の最低賃金は、2021年10月6日から1時間『822円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

大分県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

大分県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

大分県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は497万円程度です。

Q2

大分県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

大分県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は44件あります。

Q3

大分県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

大分県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は39件あります。

Q4

大分県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、56万円程度で、最高営業利益(月間)は、345万円で「肉うどんいのうえ」です。

Q5

大分県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【🧇デザート】オフピーク帯を活用できるゴーストレストラン〜空き時間・人件費を有効活用するなら〜」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

さらに条件を絞り込んで探す