飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

福島県エリアのフランチャイズ一覧

福島県で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全159

次のページ

◆福島エリアの外食に関わる情報
福島県の飲食店はいわき市内が最も多く、続いて郡山市、そして県庁所在地である福島市と続きます。

・いわき市「平市街」
いわき市の中心市街である平(たいら)。いわき駅周辺が2007年より再開発がされ、同年にはLATOV(ラトブ)、2009年にはいわき駅ビルがオープンしました。

いわき駅近くにある本町通りや駅前大通りがメインの商店街であり、さらに三町目の北側にある田町には狭い路地にも関わらず多くの飲食店が連なる歓楽街となっています。

海に面している街なので、海鮮丼やお寿司、名物の「メヒカリ」を使った海鮮料理が人気を博しています。

「スパリゾートハワイアンズ」や「アクアマリンふくしま」、太平洋を一望できる「塩屋埼灯台」などのデートスポットや観光施設があるので、老若男女問わず集客ができるエリアでしょう。

・郡山市「中町通り」
郡山駅前にある「中町通り」は、福島県最大の繁華街と言われていて週末には歩行者天国になります。

新しい飲食店などは、同市内にある歓楽街「アーケード街」側ではなくこちらの中町通り側に出店することが多いです。

「アーケード街」は郡山の一等地に立地する商店街ですが、昼間営業の飲食店は10店舗程しかなく少し寂しい印象があるので出店にはあまり向いていないためです。

・福島市「パセオ通り」「文化通り」
福島駅の東口を走る国道13号線にある「パセオ通り」、そのパセオ通りに垂直に交差している「文化通り」には、老舗店舗から新規開店するおしゃれな飲食店まで並ぶエリアです。

また、そうした飲食店以外にもオシャレな雑貨店や服屋などもあるので、福島の文化発信地点として休日には若者を中心に集まる人気タウンとなっています。

・福島市「中央通り」
福島市内一の繁華街である「中央通りエリア」は、先述した「文化通り」と並行する位置にある通りで、福島駅に近い場所では飲食店が多く並んでいます。

福島名物「円盤ギョーザ」の専門店から居酒屋、おしゃれなイタリアンなど、観光客から地元住民で賑わう飲食店が豊富です。

◆福島エリアのデータ
福島県の県庁所在地は「福島」になり、福島県最大のターミナル駅「JR郡山駅」では1日あたりの乗降客数は3万6,018人です。

福島県の総人口は183万3,152人で、福島県の主要都市であるいわき市、郡山市、福島市、会津若松市、須賀川市の人口総数はそれぞれ下記のとおりです。

都市名人口
いわき市33万2,931人
郡山市32万7,692人
福島市28万2,693人
会津若松市11万7,376人
須賀川市7万4,992人

出典:令和2年国勢調査(総務省統計局)

福島県内にある飲食店の数は8,013件、県庁所在地である「福島市」の外食における支出額は89,689円で、全国で50位になります。
出典:政令指定都市の「一般外食」への一世帯当たり支出額(2020年)

◆福島県の最低賃金

福島県の最低賃金は、2021年10月1日から1時間『828円』です。

最低賃金に関する詳細は厚生労働省の「あなたの賃金を比較チェック│最低賃金制度」のページをご確認下さい。

福島県のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

福島県でフランチャイズを開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

福島県でフランチャイズを開業する場合の平均資金は564万円程度です。

Q2

福島県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

福島県で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は39件あります。

Q3

福島県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

福島県で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は34件あります。

Q4

福島県のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、55万円程度で、最高営業利益(月間)は、185万円で「元祖中津唐揚げ もり山」です。

Q5

福島県のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「バーチャルレストラン デリバリープラン」「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」です。

さらに条件を絞り込んで探す