飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

バーチャルレストラン デリバリープラン

バーチャルレストラン デリバリープラン

株式会社バーチャルレストラン

【ブランド利用無制限】 「50種類以上」のブランド導入し放題! 原価率25%以下・カンタン調理! 利益率"30~40%"の高収益バーチャルレストラン

バーチャルレストラン デリバリープランとは、50種類を超える業態から、数に制限なく導入できるマルチブランド型バーチャルレストランのフランチャイズ事業です。実店舗の営業をしながら、複数の別業態のデリバリー専門店を運営することで、売上向上を図る活気的なプランとなっています。 随時、デリバリーに特化したブランド開発に取り組み、現在は50種類を超えるデリバリーブランドを全国に展開中。原価率25%以下、調理時間は30秒~3分という簡易オペレーションを徹底することで、固定費や原価を削減、利益率30~40%をという実績を誇っています。 また、大手デリバリーサービスUber Eatsとエンタープライズ契約を行うことで、「原則1拠点3店舗まで」という規制があるなか、株式会社バーチャルレストランにFC加盟することで「1拠点 無制限で出店できる」という強みに加え、導入した店舗の売上を確保する運営サポートも充実しています。

業種

デリバリー・宅配

ジャンル

からあげ、ゴーストレストラン、焼き鳥、弁当・惣菜、ラーメン・つけ麺、丼もの・ご飯、揚げ物、餃子・肉まん、ファーストフード・ハンバーガー、うどん・蕎麦、カレー、ピザ・パスタ、スイーツ・菓子、パン、火鍋、配食サービス、レストラン、洋食、魚介・海鮮、ステーキ・ハンバーグ、その他、ちゃんぽん、ヘルシー・健康、韓国料理、たこ焼き・お好み焼き、台湾料理、メキシコ料理、クレープ

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

500

フランチャイズ
店舗数

1800店舗

この案件の開業実績

自己資金
40万円
平均より46.9万円低い
開業資金
40万円
平均より257.2万円低い
営業利益(月間)
35万円
平均より11.3万円低い
売上高(月間)
100万円
平均より97.9万円低い
回収期間
2ヶ月
平均より3.1ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■『ラヴィット!』で紹介!メディア注目度の高いブランドが「50種類」以上 『飲めるチーズケーキGOKUCHEE』や人気の韓国ワッフル『Crazy Waffle』は、テレビで紹介されるなど注目度が高く、マーケティングとリサーチに長けています。 こうした強みを活かして常に新しいブランドを生み出し続け、現在は「50種類」以上のブランドを保有。ご自身の経営状況にあったブランドを制限なく導入できるところも、バーチャルレストランのデリバリープランの特徴となっています。 また、適切な導入ブランドの提案・エリアごとに業態店舗数を調整することにより、売上を確保できるようにサポートも徹底しています。 ■調理時間30秒~3分!カンタン調理オペレーション 調理時間「最短30秒」という驚異的なスピードを誇るオペレーションを実現。 デリバリーに特化したメニューラインナップにより、少人数・既存店舗のアイドルタイムを利用した運営を可能にしました。こうした取り組みが複数ブランドを一度に導入できる強みでもあります。

顧客の特徴・市場性

■2022年は6303億円!拡大し続けるフードデリバリー市場 フードデリバリー利用者は2020年に比べ3倍以上に増え、2022年の市場規模は6,303億円、2023年は6,821億とさらなる拡大が予想されています。 同社ではフランチャイズ加盟店へタイミーの優先的な導入し、配達員の安定した確保を行うなど、今度の市場拡大に先駆けた取り組みなされています。 また、20代~30代の若い世代を中心にデリバリーを利用が定着しつつあり、同社のブランドラインナップはそうした流行に敏感なデリバリー利用者世代にマッチしているといえます。

注目ポイント

  • ブランド利用無制限!50種類以上のラインナップ
  • 調理時間"30秒~3分"の簡単オペレーション
  • 原価率25%以下!コスト削減で高収益
  • デリバリー店舗運営が初めてでも安心のサポート
  • 低コスト・最短2週間で営業スタート!

開業支援の内容

開店準備やオープン前の研修、サービスの運用から販促支援まで充実のサポート!

契約形態フランチャイズ
契約期間

2年間 ※自動更新 (更新料なし)

開業前の
サポート内容

◆掲載元への申請手続き ◆出店場所の策定 ◆メニューやWEB掲載用のバナー作成 ◆開店準備 ◆オープン前の研修 〇レシピの説明・調理指導 〇動画によるオペレーションの説明 〇食材の管理・収納について

開業後の
サポート内容

◆サービスの運用、販促支援など全面的にバックアップ。 ◆Uber Eats・WEB公告の運用 ◆キャンペーンの実施 ◆月に1回ミーティング実施 ◆公式LINEでのチャットサポート ◆ユーザーアンケート回収・分析 ◆実店舗のコンサルティング

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額0〜100万円
プラン詳細

◆加盟プランA 加盟金:100万、ロイヤリティー:10%、出店可能数:無制限 ◆加盟プランB 加盟金:70万、ロイヤリティー:12%、出店可能数:無制限 ◆加盟プランC 加盟金:40万、ロイヤリティー:15%、出店可能数:無制限 ※プランによって受けられるサポート内容が異なります。 〇研修費0円、保証金0円 加盟金に含む 〇初回発注費用 10万円  新規開業の場合は別途で物件取得費用及び各種設備費用が必要 〇その他、広告費 デリバリーサービスのプロモーション費用は店舗にて負担が必要。

最低自己資金の目安

40万円

ロイヤリティ

売上の10%~15%

売上高(月間)

100万円

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

◆『バーチャルレストランパッケージプラン』のFC事業に興味を持たれたら「資料ダウンロード」を。今すぐ詳しい資料を入手可能です。

2. 

個別説明会・面接(体験入店)

◆無料にてオンライン説明会を実施 電話・skype・zoom・meet・その他、対応可能です。さらに詳しい魅力をご体感ください。 〇独立開業のご相談 〇FC加盟のご相談 〇デリバリーサービスのご相談

3. 

フランチャイズ契約締結※出店立地は希望考慮

◆審査・契約 開業場所の調整、必要事項・本人確認書類の提出して審査を行い本契約。 ◆物件選定 ◆研修・開業準備 調理指導からオペレーションの指導、公告掲載のメニュー・バナー作成など開業までをサポート

本部からのメッセージ

リピート率の高いデリバリーブランドを複数導入して、売上アップ!既存飲食店の副業として開業しませんか。 詳しい事業内容は、個別でご案内させていただきます。 お気軽にお問合せください!

株式会社バーチャルレストラン

会社情報

社名

株式会社バーチャルレストラン

本社所在地

104-0033
東京都中央区新川1-9-2 新一ビル 3F

代表取締役

牧本天増

売上高9億
設立2020年06月