食専門のフランチャイズ比較

野郎ラーメン ※デリバリーモデル

株式会社バーチャルキッチン

テイクアウト・小売
デリバリー・宅配
フランチャイズ
ゴーストレストラン
ラーメン屋・つけ麺・油そば
0〜100万円

他ゴーストブランドと一線を画すこだわりの高クオリティ!高売上・高リピート率で息の長いブランド運営ができます!

「腹が減ったら野郎に来い!」がモットー!実店舗にはYoutuberも多数来店するなど、度々メディアにも取り上げられる人気のメガ盛り二郎インスパイア系ラーメンをお取り扱いいただけます。 ラーメン職人のこだわりが詰まったレシピで他社のゴーストブランドとは一線を画す味の深みを出し、「デリバリーでこのクオリティのラーメンが食べられるなんて!」と感動を呼ぶ美味しさ。 従って、時季を選ばず高売上・高リピート率をたたき出し、ブランドを長く育て上げることができます。 そんなブランドが加盟金・保証金0円で導入できます! 導入までの研修や、月一回のミーティングなどで細かくサポートさせていただきます。 野郎ラーメンはまだまだ拡大期。。。 我々と一緒に、超有力全国ブランドに育ててくださる仲間を募集しております! ぜひ一度お気軽にお話してみませんか?

業種

テイクアウト・小売、デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン、ラーメン屋・つけ麺・油そば

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

非公開

資料のお受け取りを希望される電話番号をご入力ください。

この案件の開業実績

自己資金
20万円
平均より88.2万円低い
開業資金
20万円
平均より368.8万円低い
営業利益(月間)
非公開
売上高(月間)
110万円
平均より144.5万円低い
回収期間
2ヶ月
平均より4.7ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■売上期待値が高いブランドを、固定フィーで運営し、利幅を増やす。 株式会社バーチャルキッチンの「シェアリングゼロ」は、加盟金・保証金0円、1ブランド使用料月額44,000円で導入いただける、ブランドシェアリングサービスです。月額固定のため、売上期待値の高いブランドを丁寧に運営していただければ、売上が上がれば上がるほど利幅が増える仕組みです。 ■なぜ売上に自信が? バーチャルキッチンのブランドは、ラーメン職人やフレンチの料理人などのプロが作成したこだわりのレシピで作成されます。またその業態開発のノウハウから、複数の人気繁盛店とコラボした実績があります。 そのちょっとしたこだわりが、他社のブランドと一線を画す高クオリティ・高リピート率な業態を生み出しています。 リピーターさんがトッピングやサイドなどを頼んでくださるようになり、件単価も自然と高まっていきます。 月100万円を売り上げる店舗が複数存在しています。(直営店含む)

顧客の特徴・市場性

■圧倒的リピート率! リピート率50%以上を誇る店舗も登場するほど!野郎ラーメンをがっつり食べたいけど、お店で食べるのは恥ずかしい・・・そういった女性のお客様も多く、幅広いお客様を獲得できます。

注目ポイント

  • 1ブランドで100万円を目指せます!

開業支援の内容

プラットフォームへの出店手続きはすべて本部が代行します。店舗数の少ない今なら、個店毎にきめ細やかなサポートが可能!一緒にブランドを育て上げていきましょう!

契約形態フランチャイズ
契約期間

1年間

開業前の
サポート内容

■プラットフォーム出店手続き ■実地研修

開業後の
サポート内容

■LINEグループにていつでもお問合せ可能 ■メニューの最適化 ■マーケティング運用 ■月次レポートを基にしたミーティング&コンサルティング ■ブランディング(実店舗でのメディア露出等)

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額0〜100万円
プラン詳細

◆開業資金:0円 加盟金:0円 保証金:0円 ※別途、必要に応じて受発注用タブレットや必要備品のご購入 ※指定食材のみ本部より仕入れ、非指定食材は既存でお持ちの商流や地場で仕入れていただきます ◆収益プラン【野郎ラーメン1ブランド導入】 営業利益:10.5万 売上:50万 売上原価:15万 ブランド使用料:4.4万 プラットフォーム手数料:19.25万 仕入れシステム料:3000円

最低自己資金の目安

0~20万

ロイヤリティ

1ブランド:4.4万円/月 2ブランド目以降~:1ブランド2.2万円/月

売上高(月間)

110万円

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

■説明会は世間話から。ちょっとした疑問を電話で聞きたい、でもお気軽にご連絡ください!

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

会社情報

社名

株式会社バーチャルキッチン

本社所在地

150-0012
東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル1F

代表取締役

林正勝

売上高

非公開

設立2020年11月