デリハック
株式会社デリハック

1店舗に最大15ブランド導入可能!最低限のコストで収益性の高いゴーストレストランを開業

現在飲食業界ではデリバリー市場が拡大を続けており、実店舗を持たないゴーストレストランは「新時代の飲食店の形」として人気を集めています。 デリハックには、一般的なゴーストレストランの強みである ・飲食未経験でも始めやすい ・短い調理時間(1商品3分以内) ・最短1ヶ月でOPEN可能 といったことだけではなく、【低開業資金&低ランニングコストのお店が開業できる】という独自の強みがあります。そのため、家賃を抑えたワンルームを利用するなど、最低限の費用で開業することができます! また、原価率も25%と一般的な原価率(35%程度)よりも10%ほど低く、収益性が高いのもデリハックならでは!1店舗に最大15のブランドを導入できる他、ブランドの入れ替えも自由なので、常に最新トレンドのメニューを提供することができます。

業種

デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

68

フランチャイズ
店舗数

100店舗

この案件の開業実績

自己資金
216万円
平均より176.3万円高い
開業資金
216万円
平均より127.9万円高い
営業利益(月間)
41万円
平均より5.2万円高い
売上高(月間)
250万円
平均より102.1万円高い
回収期間
6ヶ月
平均より3.5ヶ月遅い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■毎月入れ替えもできる!幅広いブランド 本部では常に新しいメニューを開発しており、「ユニーク」かつ「流行」を意識した数多くのブランドを取り揃えています。その中から1店舗に最大15品目を導入することができるので、店舗は1つでも話題のメニューを最大限に活かすことができます! 【ブランド例】 ・筋肉ラボ ・健康志向のねばとろ日和 ・アロハな東京ポキ ・粗挽き肉汁ハンバーグ じゅわ亭 ・TOKYO SHRIMP ・毎日チキン生活 ・NYプルドポークオーバーライス  ・サーモンクラブ など また、取り扱うブランドは毎月入れ替えることもできるので、ブームが過ぎたら入れ替えるなどして、いつでも最新トレンドを取り入れたラインナップのメニューを展開することが可能です。 新しいメニューを定期的に取り入れることで、「新規のお客様を取り込みながら、既存のお客様も飽きさせない」そんなお店を目指せます。

顧客の特徴・市場性

■今がアツい!デリバリー市場とゴーストレストラン 新型コロナの影響からフードデリバリー市場は伸び続けており、2020年から2023年には約1650億円拡大することも予測されています。 そんな中、実店舗を持たずにフードデリバリーを駆使して食事を提供する「ゴーストレストラン」は、いまや飲食店の”新しい形”として注目されており、飲食店を開業を目指す方にとっても人気の選択肢になっています。ゴーストレストランは、最低限の設備で開業できることはもちろん、飲食未経験者や調理経験がない方でも始めやすい上、早期の収益化も目指すことができます。 特に調理は、盛り付けや温めだけなど簡単な調理だけなので、アルバイトの方だけでも十分に回せるオペレーションとなっています。オーナーが業務に入らなくても運営することができるので、サラリーマンの副業としても最適な業態です。

保有ブランド

筋肉ラボ

粗挽き肉汁ハンバーグじゅわ亭

TOKYO SHRIMP

毎日チキン生活

NYプルドポークオーバーライス

大阪肉吸い 山本屋

注目ポイント

  • 低開業資金・低ランニングコスト!全て最低限で開業可能!
  • 1店舗15ブランド導入可能!入れ替えも自由!
  • 原価率が25%と収益性が高い!
  • 4日間で完了する研修サポートあり!

開業支援の内容

ブランド提供から出店まで安心のサポート体制

契約形態フランチャイズ
契約期間

1年(最低契約期間)

開業前の
サポート内容

・各種デリバリーの申請 ・4日間の調理研修(加盟金に含まれます) ・利用可能なブランドが無制限(同時利用15ブランドまで) ・レシピ表 + 運営ガイドラインの提供 ・物件探しサポート ・必要準備品リストの提供 ・食材仕入れリストの提供 ・保健所サポート

開業後の
サポート内容

・月1回、新ブランドのご案内

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額101〜300万円
プラン詳細

■ゴーストレストラン開業プラン ・ライセンス料:150万円(税抜) ・ロイヤリティ:8%(税抜) ・提供ブランド:無制限 ・サポート:各種デリバリー申請 ※その他、物件取得費〜初期備品として50万円〜80万円必要 ・物件取得費:約35万円 ・大型備品(冷蔵庫など):約18万円 ・小物備品(まな板、包丁等):約3万円 ・その他(水道工事等):約10万円 ■アドオンプラン ・ライセンス料:100万円(税抜) ・ロイヤリティ:10%(税抜) ・提供ブランド:無制限 ・サポート:各種デリバリー申請 ◆収支イメージ(A) ・売上:200万円 ・原料原価:50万円 ・人件費:30万円 ・ロイヤリティ:16万円 ・家賃:6万5,000円 ・水道光熱費:1万5,000円 ・Uber Eats手数料:70万円 ・その他経費:1万円 【営業利益:25万円】 ◆収支イメージ(B) ・売上:250万円 ・原料原価:62万5,000円 ・人件費:30万円 ・ロイヤリティ:20万円 ・家賃:6万5,000円 ・水道光熱費:1万5,000円 ・Uber Eats手数料:87万5,000円 ・その他経費:1万円 【営業利益:41万円】 ◆収支イメージ(C) ・売上:300万円 ・原料原価:75万円 ・人件費:30万円 ・ロイヤリティ:24万円 ・家賃:6万5,000円 ・水道光熱費:1万5,000円 ・Uber Eats手数料:105万円 ・その他経費:1万円 【営業利益:57万円】

最低自己資金の目安

216万円

ロイヤリティ

8%(税抜)

売上高(月間)

200万〜300万円

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

オンライン面談のご参加

2. 

お申し込み

利用規約の確認を行い、お申みをいただきます。

3. 

審査

お店の立地等、弊社基準で審査させていただきます。

4. 

本契約

加盟金のお振込み・契約書にサインをいただきます。

5. 

開店準備

調理研修や仕入れ等を行い、OPENに向けて準備を進めます。

6. 

開店

いざOPEN!

7. 

開店後

デリバリーの様々なサポートを行います。

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

詳しい事業内容は、面談にて詳しくご案内させていただきます。 全国どこからでもオンライン面談にご参加いただけますので、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください!

デリハック 運営本部

会社情報

社名

株式会社デリハック

本社所在地

216-0003
神奈川県川崎市宮前区有馬1-8-10

代表取締役

山本 祐輔

売上高

非公開

設立2020年01月