Aloha Poke Tokyo
株式会社ミールソリューション

年商4,000万円超え!デリバリーに最適化したヘルシースタイル「Poke(ポケ・ポキ)」で高い顧客満足度・評価・リピート率を獲得!

ハワイ料理のPokeをベースに開発された「Aloha Poke Tokyo」は、サラダスタイルのポケで健康的かつデリバリーにも適した形になっており、ヘルシーな食生活に目指している方や健康に意識している方を中心に人気なメニューとなっています。 「Aloha Poke」の「Aloha(アロハ)」は挨拶だけでなく「愛」や「思いやり」の意味もあり、お客様に「健康で長生きしてほしい」と思いを込めた「思いやりを持って作るポキ」を提供する事で健康寿命の延伸に貢献したいと考えています。 調理に難しい工程は一切ない簡単オペレーションで、既にある設備や人員で運営することが可能です!飲食店の売上をアップしながら、日本の健康寿命の延伸、QOL(生活の質)の向上のために「Aloha Poke」を始めてみませんか。 末永く、継続して頂きたいので、月額ロイヤリティーは定額4万円です。

業種

デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン、魚介・海鮮、ヘルシー・健康

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

非公開

この案件の開業実績

自己資金
5万円
平均より78.8万円低い
開業資金
5万円
平均より239.4万円低い
営業利益(月間)
57万円
平均より4.5万円高い
売上高(月間)
200万円
平均より10.1万円低い
回収期間
1ヶ月
平均より3.8ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■日本人にも親しみのある生魚を使用したハワイ料理の「Poke」 ハワイ料理で世界各地でも人気な「Poke(ポケ・ポキ)」は、魚介類の切身を調味料で混ぜた料理のことで、ポケとはハワイ語で「切身」を意味する言葉です。 「Aloha Poke」では、そんなハワイ料理の「Poke」を日本人好みにアレンジしました。 日本人向けのソースを開発・使用し、さらに近年統計的に健康に良いとされる ・茶色い炭水化物(玄米) ・野菜(果物) ・魚 ・ナッツ類 ・オリーブオイル の5種類の食品で構成されたサラダスタイルにすることで、野菜不足の現代人が「美味しく・栄養も取れる」ヘルシーなメニューとなっています。コロナ禍で健康面の意識が上がり、食事もヘルシーで栄養が取れるものを求めている方が増えている中、日本人が好きな魚とサラダが同時に楽しめると人気です。 ■ローコストオペレーション・生産性の高いメニュー ポケ(魚の切り身)をマグロとサーモンのみに限定することで、ローコストなオペレーションを可能にしており、難しい調理工程が無いので調理経験がないアルバイトの方だけでも運営することができます。 また、既存の設備や人員はそのまま運営できるだけでなく、注文単価が2,400円〜2,500円(税込)と高く、生産性が高いメニューとなっているのも魅力の一つです。

顧客の特徴・市場性

■コロナ禍で急成長のデリバリーと健康を意識した食事 多くの飲食店がコロナ禍で苦境に立たされ、デリバリーに活路を求めざるを得ない状況となっています。これまでは、ピザや中華など高カロリーフードが多いイメージだったフードデリバリーでも、消費者からは「より健康的な食事」を求める傾向が出てきています。 そんな中、健康志向向けのサラダスタイルのポケを展開している「Aloha Poke Tokyo」は、ポケ激戦区においても売上確保に成功し、2021年2月には月商300万円、同年7月には月商400万円を突破しました。UberEatsなど全てのデリバリーサービスでも高評価を獲得しています。

注目ポイント

  • キャッチーな名前とプロ撮影のメニュー写真で新規顧客を獲得
  • 日本人向けソースとヘルシー食材で「満足度」「評価」「リピート率」で高い基準を獲得
  • 簡単調理工程!アルバイトのみで運営可能
  • 既存の設備・人員で運営ができる
  • 高い注文単価で高い生産性を実現

開業支援の内容

既存設備や人員はそのまま!簡単調理で高利益率を実現

契約形態ライセンス
契約期間

1年(最低契約期間:半年)

開業前の
サポート内容

・食材の仕入先や、消耗品等の資材購入についてのアドバイス (仕入れの指定はなし) ・シール、テープ用のデザインデータ提供 (印刷機器等は別途購入していただく必要あり)

開業後の
サポート内容

-

収益モデルと必要な資金

収益モデルライセンス
開業資金総額0〜100万円
プラン詳細

【想定収支】 ■売上:200万円 _______________ ・プラットフォーム手数料:75万6,000円(37.8%) ・食材原価:49万円(24.5%) ※理論原価:23.0%、販促影響:1.5%(値引率5%目安) ・梱包資材費:9万円(4.5%) ・広告宣伝費:5万円(2.5%) ※UberEatsアプリ内のリスティング広告費用等 ・月額ライセンス料:4万円(2.0%) _______________ ◆コスト計:142万6,000円(71.3%) ◆営業利益:57万4,000円(28.7%)

最低自己資金の目安

5万円(通常時15万円)

ロイヤリティ

月額ライセンス料:4万円(定額)

売上高(月間)

200万円

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

2. 

加盟締結

契約内容確認の上、契約締結します。

3. 

開店準備

タブレット・プリンターなどデリバリーサービスに必要なものや、食材保管容器、調理器具等のご用意。 (既存のものがあれば購入する必要はありません。)

4. 

開店

OPEN!営業開始!

本部からのメッセージ

Aloha Pokeが日本中に広まって多く食べられるようになる事が、健康寿命の延伸や生活の質の向上に寄与すると自負しております。 是非、貴社のお力をお借りできればと考えております。

Aloha Poke Tokyo 運営本部

会社情報

社名

株式会社ミールソリューション

本社所在地

153-0063
東京都目黒区目黒1-4-6 弥生ビル2F

代表取締役

片岡 健次

売上高4070万円
設立2013年08月