食専門のフランチャイズ比較

DeliStation(デリステーション)

合同会社Wiaas

テイクアウト・小売
デリバリー・宅配
フランチャイズ
ゴーストレストラン
配食サービス
弁当屋・惣菜屋
0〜100万円

Uber Eats平均評価4.6の実績!がっちりマンデー、ヒルナンデスでも話題のマルチブランドのゴーストレストランFC!加盟金0円、低リスク・高収益化を実現!

デリステーションは「シェフのストーリーを届ける飲食店」を掲げ、合同会社Wiaasが運営する複数のブランドをパッケージにしたテイクアウト・デリバリー専門のフランチャイズ事業です。 2020年にテイクアウト・デリバリー専門のゴーストレストランの営業を開始。 わずか1年で、UberEats利用者の4割リピーター・月商100万円以上を売り上げるブランドを数多く開発し、350店舗以上の加盟店を募るなど驚異の実績を誇ります。 加盟金0円に加え、充実のサポート体制が整っており参入障壁の低さも特徴です。

業種

テイクアウト・小売、デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン、配食サービス、弁当屋・惣菜屋

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

350店舗

資料のお受け取りを希望される電話番号をご入力ください。

この案件の開業実績

自己資金
0万円
平均より108.2万円低い
開業資金
10万円
平均より378.8万円低い
営業利益(月間)
45万円
平均より23.3万円低い
売上高(月間)
150万円
平均より104.5万円低い
回収期間
0ヶ月
平均より6.7ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

35以上の業態からニーズに合わせて自由に選択できるデリバリー特化型のフランチャイズモデル! IT出身の代表が運営するスタートアップが「業態開発」と「マーケティング」に特化し開発した、急拡大中の新たな飲食モデルです! 本部で毎月3業態を開発し、直営店で試し、実績が出たブランドをフランチャイズのラインナップに加える方式を取り、常に最新のトレンドを取り入れたゴーストレストランの運営ができます! また、初期費用もランニングのコストも抑えたモデルで「始めやすく」、複数ブランドから選択し、後から変更や追加もできるので時代の変化にも対応しやすく、長期的に「継続しやすい」モデルとなっております。 UberEatsとはエンタープライズ契約を取り交わしており、国内でも認められたゴーストレストランの運営会社としてのお墨付きをいただいております。 ●ブランド実績 ・タイ料理ヒウマイ:250万(東京・中野区エリア) ・お玄さんのねばとろ丼:250万(東京・港区エリア) ・鶏あえずタンパク:200万(東京・中野区エリア) ・NYチキンオーバーライス:200万(東京・中野区エリア) ・キーマおじさんの咖喱家:150万(東京・港区エリア) ・糀屋菜食堂:150万(東京・中野区エリア) ・天才のタコライス:100万(東京・中野区エリア) ※ヒルナンデスやメディアでも取り上げられております!

顧客の特徴・市場性

●リピーターが4割以上!成長を続けるデリバリー市場 利用者の割合は、全体の4割以上がリピーターという高いリピート率を実現しています。 独自のマーケティングによる調査結果を基に、新規開拓とリピーター獲得の施策を実施し数多くのリピーターを獲得。 こうした取り組みは高い収益にも繋がっており、安定した経営を行うことができます。 また、ICT総研によると、2021年デリバリーの市場規模は5,678億円。2023年には6,821億円になると予想され、成長を続けています。 デリステーションでは、出前館・UberEatsを含む9種類のプラットフォームに対応しているため、デリバリー市場におけるシェア獲得も期待できるでしょう。

注目ポイント

  • 350店舗の平均評価4.6!顧客満足度の高さ
  • 加盟金0円!低コスト・低リスクで開業可能
  • 差別化が図れるブランド開発力!35種類のマルチブランド保有
  • マーケティングに特化したサポート体制
  • 販売経路の多角化!9つのデリバリーサービスに対応
  • 原価率は20~25%!
  • 業界初のシェアリングモデル!

開業支援の内容

開業からマーケティングまで幅広いサポート体制!

契約形態フランチャイズ
契約期間

1年

開業前の
サポート内容

◆ブランド選定・相談 ◆研修 ・レシピ・マニュアルの共有 ・現場研修 ◆各デリバリーサービスの登録代行 ◆アプリの設定 ◆開業フォロー ◆商圏分析 ◆物件紹介及び選定

開業後の
サポート内容

◆新商品の導入 ◆業態追加・変更に対応 ◆事務作業代行 ◆マーケティングサポート  ・PR支援  ・リサーチ

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額0〜100万円
プラン詳細

◆開業プラン ①デリバリー併設プラン 初期費用:0円 ブランド:1業態~ ※既存の厨房設備を使った副業型モデルのプラン ②ゴーストレストラン特化プラン 初期費用:500,000円(税抜) ブランド:3業態~ ※テイクアウト・デリバリー専門のゴーストレストランとして開業される方向けのプラン ※共通事項 ・無償でタブレット貸与あり ・導入後にブランドを追加・変更可能 ・業態によっては機材購入の可能性あり ・エリア圏の最低保証金額としてロイヤリティ1店舗単位で最低1万円(税別) ・エリア圏は半径2キロ ◆収支モデル ・主要都市 2~3業態:月商100~150万 5業態以上:月商300~500万 ・地方 2~3業態:月商60~90万 5業態以上:月商200~300万

最低自己資金の目安

0~200万円 ※既存飲食店を経営されている方の場合は0円 ※新規開業の場合はおおよそ150~200万円

ロイヤリティ

①10% ②5~7%

売上高(月間)

50万円~500万円 ※導入ブランド数やエリア・地域によって異なります。

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

ゴーストレストラン事業『DeliStation(デリステーション)』に興味を持たれたら「資料ダウンロード」を。 今すぐ詳しい資料を入手可能です。

2. 

お問い合わせ、商談

テイクアウト・デリバリー専門のゴーストレストランの事業モデルでの新規開業パターンと、 既存の飲食店での副業型のシェアリングモデルとそれぞれ対応可能です! 新規開業の場合は、市場調査や物件選定などもサポートさせていただきます。 自社ブランドの運営もしくは他社のフランチャイズをすでに導入されていても、弊社のブランドを併用して運営することも可能です。 ※商談はオンラインでも対面でも可能です。 ※現場の視察が必要な場合は、別途お伺いさせていただきます。

3. 

業態選定、契約締結

35業態ある中から1業態から複数業態も自由に選択可能です。 毎月本部で3業態を開発しているので、常に新しいトレンドの商品を扱うことができます。 業態の変更や追加もできるのでエリアニーズに適応しやすく、トレンドの変化にも強いモデルになっております。 ただし、エリア圏として半径2キロ圏内には同一のブランドを導入できないよう設定しております。 既存加盟店の業態の営業状況やエリアデータ、キッチン設備などを元に業態のご提案をさせていただきます。 契約は電子契約にて契約書の送付させていただきます。

4. 

デリバリーアプリの登録申請

登録申請は本部側で一括で行わせていただいております。 開始までの目安は下記となります。 ・Uber Eats:最短5営業日 ・Menu:1~2週間 ・foodpanda:2~3週間 ・DiDi Food:2~3週間 ・Wolt:2~3週間 ・Door Dash:2~3週間 ・エニキャリ:2~3週間 ・テイクイーツ:2~3週間 ・出前館:3~4週間 ※混み具合によって多少の前後はあります。 ※他個別のデリバリーアプリについてはお問い合わせください。

5. 

食材リスト、レシピ、マニュアルの共有

レシピマニュアルとマニュアル動画を共有させていただき、 食材や包材の仕入れ先も必要に応じてご紹介させていただきます。 ブランドによって仕入れは少し異なりますが、基本的には指定食材は設定しておらず、 既存のお取引のある業者様から仕入れていただいても問題ありません。 業者を紹介させていただき相見積もりをとっていただくことも可能です。 初めて開業される方は、各種業者をご紹介させていただきます。

6. 

研修実施

目安としては1業態1~2時間ほどで研修を実施させていただきます。 遠方の場合も現場にお伺いさせていただき、研修を実施させていただきます。 調理や食材の管理など調理に関することと、アプリの使い方や管理画面の見方などアプリに関することをそれぞれの担当者からご説明させていただきます。 ※オンライン希望の場合はオンラインでも実施可能です。 ※遠方の場合の研修の場合は往復の交通費を請求させていただきます。

7. 

営業開始準備

必要な機材のご購入、食材や包材のご準備、人員のご調整、タブレットのご準備など

8. 

オープン

1つのデリバリーアプリ(UberEatsのみなど)からスタートすることもできます。 営業開始後にブランドを追加・変更したり、デリバリーアプリを追加・変更することも可能です。

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

弊社はゴーストレストラン事業、フランチャイズ事業、クラウドキッチン事業の3つの事業展開を行う日本で唯一の企業です。 2020年1月からゴーストレストラン事業をスタートし、コロナ禍にさまざまな業態開発やサービス開発を行い、成長してきましたが、 ゴーストレストランは飲食店の事業モデルを変える新たな仕組みとなり、世の中に新たな価値を生むビジネスモデルだと確信しております。 これまでの運営で培ったノウハウ(業態開発、店舗開発、店舗運営・管理、マーケティング、ブランディング)を武器に、「始めやすく・長く続けられる」フランチャイズモデルを作れるよう徹底的にこだわっております。 業界初の自社ブランドのシェアリングモデルも取り入れ、飲食店・フランチャイズの概念も打ち破っていきます! ぜひ一緒に事業を成長させ、新たな可能性にチャレンジしましょう!

合同会社Wiaas GR事業部 ブランドマネージャー 松永 慎一郎

会社情報

社名

合同会社Wiaas

本社所在地

180-0014
東京都武蔵野市関前5丁目6-21

代表取締役

盛永 哲志

売上高

非公開

設立2019年06月