飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

無店舗で開業

>

長野県のフランチャイズ(FC)・独立・開業・起業情報一覧

長野県の無店舗で開業で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全20

長野県の類似案件一覧

先輩オーナーからの声

肉と米 ハジメ

株式会社エフ・エフ・アルファ

肉と米ハジメ(レガーレカフェ) 札幌店

2022年02月OPEN

■加盟前の店舗状態 イートインのみの営業スタイルだったので、コロナの関係で 20時閉店となり売上が立たなくなってしまた。 さらに、区役所の移転に伴い集客も激減した。 ■加盟前のデリバリーに対すイメージ 前職で東京にてデリバリーには慣れていたが、 関東圏ではやっているものを北海道に持っていたところで売上が立つか不安。 事前マーケティングでエリア的には肉系はいけると考えていた。 ■加盟後の店舗の状態 デリバリーだけで売上が100万円以上は立つようになった。 正直、予想以上の売上だった。 ■加盟後のデリバリーに対するイメージ 今後もデリバリーはなくならいし、やり方次第でしっかりと利益につなげることができると認識。 また、良い所が店舗内で業態の入れ替えが容易にでき、 さらに複数業態も可能。 そして、チャンネルの最大化ができれば売り上げはさらに見込める。

韓国屋台「momoチキン」- ご近所キッチン

株式会社Globridge

東京からあげ「あげたて」四谷店

2021年04月OPEN

コロナ禍でも売上を立てたいと思い、デリバリーを始めました。居酒屋の設備のまま、申し込みからすぐに開業できました。アルバイトさんでもできる簡単なオペレーションで毎月60万円を安定的に売り上ることができています。その他のブランドも導入していますが、同様に30万~60万円は売れています。

肉屋のハンバーグとガーリックライス

株式会社エフ・エフ・アルファ

肉屋のハンバーグとガーリックライス 唐人町店

2022年04月OPEN

■加盟前の店舗状態 うちは古くから続く商店街の中にあり、お客様のほとんどが年配の方達で、コロナが蔓延したと同時に客足も遠のき、売り上げも下がりどうにか打開する方法を模索していました。 ■加盟前のデリバリーのイメージ そんな中、デリバリー業に興味を持ち色々と調べてみましたが、やはり初めての事に足を踏み入れる不安とフランチャイズに対して少し疑いの心を持っており、なかなか踏ん切りがつかない部分がありました。 ■加盟後の店舗状態 まだ加盟して間もないですが加盟した事により忙しくなり、お店にも活気がもどってきました。 ■加盟後のデリバリーに対するイメージ 正直、もう少し早く始めとけばよかったって気持ちが強いです。まだ間もないのでこれから先の事は分からないですが、一つ一つ丁寧にこなし、努力していけば売り上げにも繋がると思ってます。今は1ブランドでやってますが、色んなブランドに挑戦していきたいと思ってます。

CRISPY CHICKEN n’ TOMATO

株式会社E-MATE

クリスピーチキンアンドトマト新百合ケ丘店(焼き鳥炉端圭玄)

2020年10月OPEN

新型コロナウィルスの影響による営業自粛要請などで売上が低下している中、知り合いからCCTのシェアリングブランドサービスを知り、即加盟しました。最初は半信半疑でしたが、初日から15万ほどの売上が作れ、加盟してから1年半過ぎましたが月平均300万ほどの売上があり、今では3店舗まで増えました。コロナ禍においてだけの短期的な取り組みではなく、その後も飲食店営業と並行して継続出来るブランドだと思います。

CRISPY CHICKEN n’ TOMATO

株式会社E-MATE

クリスピーチキンアンドトマト宗右衛門町店

2020年07月OPEN

一番の利点は商品開発の手間が無い事です。商品開発は、皆様ご存知の通り、マーケティング、コンセプト、試作品、製造工程、原料の調達なと、多岐に渡り非常に多くのプロセスがあります。 その点、全てCCT本部が調理マニュアルに至る点までフォロー、Uber eatsなどに関しても、メニュー更新まで行ってくれるので、飲食店初心者の方でも非常に簡単に運営出来ます。

CRISPY CHICKEN n’ TOMATO

株式会社E-MATE

クリスピーチキンアンドトマト堺東店

2021年01月OPEN

当時私はラーメン業態を10店舗ほど運営しておりました。 その頃は、緊急事態宣言により営業時間の短縮、自粛によるお客様の減少で全店昨年売上対比が70%ほどになりました。 イートイン業態における需要が今後失くなるのではないかと頭を抱えていた時に『クリスピーチキン&トマト』さんを知りました。弊社の店には元々フライヤーがあったこともあり初期投資はかなり抑えることが出来、その上、イートイン業態の売上減少を補う程の売上を叩き出すことが出来ました。 あの頃、思いきって新業態を取り入れることによって、現在、倍以上の店舗数に増やすことが出来ました。 今後はイートイン業態、テイクアウト業態の両方に力を入れ邁進して参ります。

長野県で「無店舗で開業」のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

長野県で「無店舗で開業」のフランチャイズで開業する場合の平均資金はどれくらいですか?

平均資金は44万円程度です。

Q2

長野県で「無店舗で開業」で三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

三ヶ月以内に開業/独立ができるフランチャイズ案件は11件あります。

Q3

長野県で「無店舗で開業」で10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件はどれくらいありますか?

10坪以下の小規模店舗で開業できるフランチャイズ案件は9件あります。

Q4

長野県で「無店舗で開業」のフランチャイズ案件でデリバリー・宅配できるものはどれくらいありますか?

デリバリー・宅配できるものは12件あります。

Q5

長野県で「無店舗で開業」のフランチャイズ案件でキッチンカ―・移動販売で開業/独立きるものはどれくらいありますか?

キッチンカ―・移動販売できるものは1件あります。