飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

ゴーストレストラン

>

【丼もの】お米を使っている飲食店向けゴーストレストラン

【丼もの】お米を使っている飲食店向けゴーストレストラン
株式会社X Kitchen

【メディア実績多数の人気ブランド】 食品ロスを抑えて売上アップ!お米を使った飲食店にオススメの「台湾&ハワイアンご飯」のデリバリー専門店※UberEatsのエリア内で既存店舗(営業許可)をお持ちの方が導入可能です!

運営実績2年以上! ヒルナンデスなど、テレビ出演含むメディア実績も多数のデリバリー専門店「台湾ルーロー飯 魯肉飯店」と「FreshPokeWorks」は、デリバリー黎明期からの根強い人気を誇る、株式会社X Kitchenの主力デリバリーブランドです。 ※UberEatsもしく出前館のエリア内で既存店舗をお持ちの方が導入可能です! 「台湾ルーロー飯 魯肉飯店」と「FreshPokeWorks」は、台湾料理とハワイ料理をもとにした丼ものメニューが特徴です。 お米を使う飲食店を経営中であれば、イートインとデリバリーで材料や人材を共有すること可能!食品ロスは仕入れの1%未満を誇り、ランニングコストを抑えて、利益率の高い営業を行うとができます。 研修費込みで開業資金15万で始められ、最短「2週間以内」に営業をスタートさせることができるところもオススメ理由のひとつです。

業種

デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン、台湾料理、丼もの・ご飯

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

120店舗

この案件の開業実績

自己資金
15万円
平均より18.9万円低い
開業資金
15万円
平均より59万円低い
営業利益(月間)
37万円
平均より3万円低い
売上高(月間)
170万円
平均より3.7万円高い
回収期間
1ヶ月
平均より1.6ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■満足度の高いボリュームで人気を獲得している「ルーロー飯」 ルーロ―飯とは、細かく刻んだ豚肉をショウガやにんにく、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込み、ご飯にのせて食べる台湾の代表的なソウルフードです。 魯肉飯店では、豚肉をじっくり煮込み、何度も試行錯誤を繰り返すことでデリバリー向けのルーロー飯に仕上げました。また、普通盛りで総重量400g超えるボリュームにすることで満足度が高く、期間限定メニューと相まってリピート率が25%を誇っています。 ■1つ星シェフが開発したこだわりソースで独自性の高いオリジナル「ポキ」 FreshPokeWorksは、サラダボウルと海鮮丼の中間のような料理であるポキの専門店です。 ポキは、マグロやアボカドを角切りにして、タレに漬けこんだハワイの伝統料理のひとつで、FreshPokeWorksでは、ポキにオリジナルのソースを使用することで独自性の高いブランドを確立しています。1つ星シェフが独自に開発したオリジナルソースは、10種類以上の材料を組み合わせて繊細な味で、こだわりを持って直営店で仕込んでいるため味にブレがありません。 ■簡単オペレーションと最短2週間で開業できる充実のサポート 仕込みはメイン食材の解凍やトッピングのカットなど簡易的なもののみ、材料も冷凍や乾きものが多いため、食品ロスも抑えることが可能です。 また、各種のデリバリープラットフォームの登録手続きなども運営元で代行してくれるので、研修期間含めても「最短2週間」で営業を開始できるところも同社の魅力のひとつです。

顧客の特徴・市場性

■「25~35歳、1人暮らし」の客層と高いデリバリー需要 同社のブランドのターゲット層は、デリバリー利用者の多い「25~35歳、1人暮らし」。 ボリュームを求める男性客から、エスニックやヘルシーなメニューを求める女性客まで、幅広い客層にマッチしているところが特徴です。 近年の情勢の影響もあり、フードデリバリーの利用者は、わずか2年で4倍に増え、さらなる利用者や新規開業者が増え続けていくことが予想されいています。 今後も成長著しく競争が増える市場だからこそ、黎明期から培ってきた同社のノウハウを利用することで、安定した収益が期待できるでしょう。

注目ポイント

  • デリバリー特化型飲食店のノウハウ
  • 低コスト・低リスクで始められる開業資金15万円!
  • 食品ロスはロス率1%未満
  • 最短2週間で開業可能
  • テレビ出演含むメディア実績も多数

開業支援の内容

デリバリー経営未経験の方へも安心の充実サポート!

契約形態フランチャイズ
契約期間

3カ月

開業前の
サポート内容

◆本部指定食材を週1回ペースで納品 ◆オンラインによる業務フロー研修 ◆大手デリバリーサービスへの登録対応 ※写真撮影、梱包、デザインは全て対応

開業後の
サポート内容

◆ソフトウェア活用による営業情報を月次レポートにて発行 ◆独自マーケティングによる、リピート増加や売上向上のサポート ◆調理済みのメニュー納品により、仕込みの手間は一切無し

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額0〜100万円
プラン詳細

◆開業資金 加盟金:10万円 登録手数料:5万円 ◆FC1店舗あたり(月間) ポキとサラダの専門店 Fresh Days 東日本橋店:¥1,221,104

最低自己資金の目安

15万円

ロイヤリティ

10%

売上高(月間)

122万円(※収益モデルの売上高になります)

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

◆『株式会社X Kitchen 』のFC事業に興味を持たれたら「資料ダウンロード」を。今すぐ詳しい資料を入手可能です。

2. 

フランチャイズ契約・入金

お問い合わせからすぐにご契約が可能。 初期費用10万円から始められます!

3. 

デリバリーサービスへの店舗情報登録

デリバリーサービスへの店舗情報登録は本部が手厚くサポート! 通常1ヶ月近くかかるものが数日で完了いたします。

4. 

業務フロー研修

オンラインによる業務フロー研修をしていただきます。 デリバリー未経験の方へもわかりやすい動画内容となっておりますので、アルバイトの方や新人の方でも簡単に覚えることが出来ます。

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

事業詳細について説明会にてご案内いたします。 ぜひお気軽にご相談ください。

株式会社X Kitchen

会社情報

社名

株式会社X Kitchen

本社所在地

154-0001
東京都世田谷区池尻2-20-9 1F

代表取締役

山路健一郎

売上高

非公開

設立2019年04月