食専門のフランチャイズ比較

ドムドムハンバーガー

株式会社ドムドムフードサービス

【限定価格】日本初の人気ハンバーガーチェーン登場!3ヶ月開業OK×簡単オペレーションで始めやすい!圧倒的商品開発力で高集客力◎現在注目の黒字企業です!

■長~い歴史から今再注目を集めているホットなブランド ■職人レスでスタッフの即戦力化OK ■SNSでの"バズり"を生むマーケティング戦略アリ ■物件決定から3ヶ月のスピード出店! ■インバウンド効果も期待できます! 1970年に日本初のハンバーガーショップとして登場して以来、これまで数々の商品を世に生み出し経営を続けてきた「ドムドムバーガー」がライセンス加盟店を募集開始しました! ・集客面に不安がある・・ ・他社ハンバーガーショップが近隣にある・・ といった場合でもきちんと差別化◎ 今大きく動いている"SNS"での集客での成功体験を数多く持っており、競争の激しい中3期連続で黒字化を達成している注目のブランドです! 国内だけではなく、SNSは全世界共通。 海を越え届いた投稿を見て、外国人観光客が購入するキッカケにもなります! 店舗自体も15%ほどの利益率獲得実績アリ◎ ”美味しいこと、楽しいこと、お客様を笑顔にすることにチャレンジ”をモットー長年全国各地に展開してきたノウハウを活かし、加盟店様の売り上げをサポートし続けます!

業種

テイクアウト・小売、イートイン・外食

ジャンル

ファーストフード・ハンバーガー

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

非公開

資料のお受け取りを希望される電話番号をご入力ください。

この案件の開業実績

自己資金
280万円
平均より105.2万円高い
開業資金
280万円
平均より370.9万円低い
営業利益(月間)
111万円
平均より46.8万円高い
売上高(月間)
469万円
平均より202.7万円高い
回収期間
3ヶ月
平均より5.2ヶ月早い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■商品開発力+独自のSNS戦略で売り上げ黒字化 他のチェーン店の登場やコロナ禍で飲食業が次々と閉業しいていく中、現在3期連続で黒字化するV字回復を果たしています。 その理由は固定概念に捉われない取り組みをし、持つ独自のSNS戦略を活用したこと。 今でこそイメージがついている物の、「丸ごと!カニバーガー」を発売したときはその見た目に何度も経営陣から却下が出ましたが、開発担当者の熱意で販売が実現。 その後も「丸ごと!カレイバーガー」や「丸ごと!カマンベールバーガー」などを発売。 インパクトの強いハンバーガーはSNSとの相性が良く、瞬く間に認知は拡大、販売店舗が混乱するほどの売れ行きを獲得しました。 現在もお客様の目に留まる商品開発、そして食べておいしいを追求しています。 また、もっと身近に感じて頂けるドムドムバーガーオリジナルキャラクター「どむぞうくん」を中心としTシャツやバッグなどのグッズ販売を行っています。 固定概念に囚われない運営が、現代の波にフィットし売上拡大に繋がっていると考えます。 ■簡易オペレーションで短期戦力化が可能 複雑なオペレーションを組んでおらず、新規開業からすぐにスタッフを戦力化する事が可能。 ドムドムバーガーが目指す「ブランドはお客様・スタッフと共に構築する」「美味しいのはお客様との最低限のお約束」を果たすべく、複雑なオペレーションより本来のコミュニケーションやチャレンジし続けるアイディア構想に時間を割けるようになります。 オープン後はスーパーバイザーによる臨店も定期的に実施される為第三者目線から見た評価により改善もしやすくなります。

顧客の特徴・市場性

■SNS社会で起こるバズ 10代、20代を中心に浸透しているSNSを活用したマーケティング戦略が中心となっています。 他のハンバーガーショップとは違う、「驚き」がある商品を掲載する事により目を引き、簡単に出来る「いいね」「ポスト」「リポスト」を促進。 アクションを獲得することで広まりメディア掲載・取材もあり、店舗への来店動機を強く喚起し売上拡大につながっています。 口コミで広まる小範囲とは違い、SNS上での拡散は全国、ひいては世界中どこに居ても確認が可能なためより多くの人にリーチでき、コストも最小限で抑えられます。 ハンバーガーチェーン店は他にもある中、差別化を図るための高付加価値商品によるブランド戦略を行っている為「どれも一緒」から「ドムドムだけ違う」に転換させる仕組みを作っています。 他社ではやっていない事を行うことで興味を引き、面白そう!とまたSNSで広めてもらえるキッカケとなっています。 競争の激しい中で、長く営業を続けていくためのノウハウを全てお渡し致します。

注目ポイント

  • 長い歴史を持つ安心・安全ブランド
  • 圧倒的な商品開発力
  • 簡易オペレーションで教育の手間・人件費削減可能
  • ロイヤリティ3%で圧迫無し
  • 物件決定から3ヶ月でOPEN可能
  • 経験豊富な本部が開業前・開業後も充実サポート

開業支援の内容

独自の戦略を確保◎長年の経験でフォローし続けます!

契約形態ライセンス
契約期間

5年契約(更新後は以降3年毎の更新)

開業前の
サポート内容

■立地選定 ■店舗、導線設計 ■マーケティング戦略 ■人材採用教育サポート

開業後の
サポート内容

■スーパーバイザーの臨店サポート体制 ① コミュニケーション=本部の意思、方針、各種の情報の伝達と確認 ② コンサルテーション=店舗運営に関する相談や指導 ③ カウンセリング=比較的人的な事象に対する相談対応 ④ コーディネーション=本部と店舗間の諸々の事柄に関する調整 ⑤ コントロール=店舗の利益対策の推進と遂行状況の進捗確認 ⑥ インスペクション=定期的に店舗の検査を実施することでのQSCの維持向上 ⑦ プロモーション=展開する販売プロモーションやキャンペーンの実施状況のチェックや改善

収益モデルと必要な資金

収益モデルライセンス
開業資金総額101〜300万円
プラン詳細

≪ライセンス契約≫ ・募集条件: ドムドムハンバーガーライセンス契約(*2024年3月末日までの契約条件) ・募集対象企業: 主に飲食関連事業の経営で既に経営基盤をお持ちの企業様、飲食事業を除く事業をメインとしているが、新規事業として参入したい企業様 ■ イニシャルコスト(税別) ・加盟金 :100万円 (ノウハウ提供等の対価) ・保証金(非課税): 100万円 預かり保証金 ・研修費 :30万円 オープン前研修 ・開業支援費 :50万円 開業時各種企画・運営サポート 合 計 :280万円 ■ ランニングコスト:(税別) ・ロイヤリティ 月額売上高の3% 営業開始日より発生 ・システム使用料 月額5万円 営業開始日より発生 ※2024年夏以降、新POSレジシステム切り替えにつき変更予定あり ※競業取り組みの場合は、原則契約不可となります。 *弊社ブランドの維持・向上を図るため加盟条件等の変更を予告なくおこなう場合がございます。あらかじめご了承ください。 *エリアライセンス加盟企業様も募集しています。ご希望の企業様へは別途個別にご案内を致します。

最低自己資金の目安

280万円~

ロイヤリティ

月額売上高の3% 営業開始日より発生

売上高(月間)

≪例≫ ■SCフードコート内店舗基礎収益モデル ・売上高 :¥4,300,000 ・売上原価 :¥1,591,000 ・売上総利益(粗利益):¥ 2,709,000 ・人件費: ¥1,032,000 *社員+PA ・地代家賃 :¥430,000 ・水道高熱費:¥ 172,000 ・ロイヤリティ :¥129,000 ・システム使用料 :¥50,000 *月額固定 ・その他諸経費:¥ 258,000 ・営業利益(償却前):¥ 638,000 ■SC内独立店舗基礎収益モデル ・売上高 :¥7,450,000 ・売上原価 :¥2,756,500 ・売上総利益(粗利益):¥ 4,693,500 ・人件費: ¥1,780,000 *社員+PA ・地代家賃 :¥839,000 ・水道高熱費:¥ 246,000 ・ロイヤリティ :¥223,500 ・システム使用料 :¥50,000 *月額固定 ・その他諸経費:¥ 446,000 ・営業利益(償却前):¥ 1,109,000 ※上記数値は既存店舗の実績を基にしたものであり、売上、利益率を保証するものでは ありません。

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

少しでも興味をお持ち頂けましたら、まずはお気軽にお問合せください。 その後、実際に営業している店舗の視察や試食などをご案内致します。

2. 

二次面接

商品や店舗運営に関しての不明点、ご不安な点をお聞かせください。

3. 

加盟申し込み

加盟条件や店舗についてご納得頂けましたらお申込みください。 お申込みいただきますと、加盟金+保証金+研修費+開業支援費の振込が必要となります。 その後、本部による審査や面談などを行わせて頂きます。

4. 

物件選定

実際に出店するエリアや物件などを決定します。 もちろん、ご希望をお伺いしサポートさせて頂きますのでご安心ください。 物件が決まり次第、ライセンス契約の締結も致します。

5. 

開業準備

・人材募集・店長候補者研修の開始 ・店舗デザイン・内外装仕様の決定 ・店舗内外装工事の開始 と、店舗準備が開始されます。

6. 

開店準備

店舗物件の引き渡しが完了した後、必要備品・什器の搬入や設備の最終チェックを行っていきます。 問題なければ実店舗にて研修を行います。

7. 

レセプション&模擬営業

本オープン前にレセプション&模擬営業を行う事によって、見えなかった課題を発見する事が出来ます。 この期間で発生した課題をオープン日までに修正します。

8. 

オープン

いよいよOPENです! もちろん、OPENがゴールではなく始まりです。OPEN後も引き続きサポート致しますので、不安な事があればいつでもご相談ください!

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

ここまでお読み頂きありがとうございます。 1970年に日本で初めてハンバーガーチェーンとして世に出てから、たくさんのお客様の日常の一部に選んで頂きました。 私たちドムドムは、 「ブランドはお客様・スタッフと共に構築する」 「美味しいのはお客様との最低限のお約束」 このコアコンセプトを土台として、「まじめにおいしい楽しいドムドム」を目指しこれからも多くのお客様に選んで頂ける店舗作りを目指していきます。 これまでの歴史を守り、これからもお客様・地域と共に成長していく未来を一緒に創っていただける加盟店様とお会いできる事を楽しみにしています。

ドムドムハンバーガー 運営本部

会社情報

社名

株式会社ドムドムフードサービス

本社所在地

243-0021
神奈川県厚木市岡田3050 厚木アクストメインタワー14階

代表取締役

藤﨑 忍

売上高

非公開

設立2017年04月