食専門のフランチャイズ比較

東京チカラめし

WannaEat株式会社

デリバリー・宅配
フランチャイズ
ゴーストレストラン
丼もの・ご飯
101〜300万円

東京チカラめしは現在バーチャルレストラン デリバリープランとしてご紹介中です。

バーチャルレストラン デリバリープラン

WannaEat株式会社

デリバリー・宅配

からあげ

ゴーストレストラン

焼き鳥

弁当屋・惣菜屋

ラーメン屋・つけ麺・油そば

丼もの・ご飯

揚げ物

餃子・肉まん

ファーストフード・ハンバーガー

うどん・蕎麦

カレー屋

ピザ・パスタ(イタリアン)

スイーツ・菓子

パン屋

火鍋

配食サービス

レストラン・ファミレス

洋食

魚介・海鮮丼・寿司

ステーキ・ハンバーグ

ちゃんぽん

ヘルシー・健康

韓国料理

たこ焼き・お好み焼き

中華・台湾料理

メキシコ料理

クレープ

0〜100万円

【ブランド利用無制限】 「50種類以上」のブランド導入し放題! 原価率25%以下・カンタン調理! 利益率"30~40%"の高収益バーチャルレストラン

現在掲載中の案件はありません

おすすめの案件情報

過去の掲載情報はこちら

東京チカラめし

WannaEat株式会社

デリバリー・宅配
フランチャイズ
ゴーストレストラン
丼もの・ご飯
101〜300万円

元祖焼き牛丼の「東京チカラめし」がデリバリー業界に邁進!低コストで始められるバーチャルレストランブランドとして再び全国展開を開始

「東京チカラめし」は東日本大震災以降の日本において、『東京から日本にチカラを!!』という意味を込めて、末長く愛され、日本を元気にする飲食事業として誕生しました。 その「東京チカラめし」が、バーチャルレストランブランドとして再び全国展開を開始。かつて全国100店舗以上展開していた知名度から、初日で数万円の売上を出し、安定して注文が入る魅力的なフランチャイズビジネスです。

業種

デリバリー・宅配

ジャンル

ゴーストレストラン、丼もの・ご飯

エリア

全国

フランチャイズ
契約企業数

非公開

フランチャイズ
店舗数

19店舗

資料のお受け取りを希望される電話番号をご入力ください。

この案件の開業実績

自己資金
40万円
平均より20.4万円高い
開業資金
150万円
平均より88.3万円高い
営業利益(月間)
24万円
平均より13.9万円低い
売上高(月間)
70万円
平均より62.8万円低い
回収期間
12ヶ月
平均より9.9ヶ月遅い

ビジネスの特徴

扱う商品・サービスの概要

■肉をふんだんに使ったボリューム満点のメニュー 東京チカラめしは肉を大量に使用したボリュームのあるメニューを主軸に展開しています。 牛丼業界は、大手の牛丼チェーン店などライバルも多く激戦区とされていますが、他店にはない「焼き牛丼」というユニークな商品を取り扱っています。 牛丼店では早く料理を提供することが重視されていますが、その分作りも簡素になりがちです。牛丼を焼くというひと手間を加えているからこそ、東京チカラめしならではのオリジナリティが味わえます。 名物の焼き牛丼の他にも、定食や豚丼も大人の男性一人が満足できるボリュームです。そのため、働いている男性が食事を摂るランチタイムや夕食時の注文が多くなると予想されます。

顧客の特徴・市場性

■新型コロナウイルスによるフードデリバリーの市場規模拡大 一時期店舗数が縮小した「東京チカラめし」ですが、新型コロナウイルス感染症拡大によるフードデリバリーサービスの需要拡大に伴い、大きなビジネスチャンスが到来しています。事実、ICT総研の「2021年 フードデリバリーサービス利用動向調査」では、フードデリバリーの市場規模は2021年に5,678億円、2023年に6,821億円へ拡大すると見込まれており、フードデリバリーの非利用者のうち70%が「3年以内の利用を検討している」と発表しています。”店舗”には入りづらかったお一人様ユーザーや、家で料理をしないユーザー数は今後も増加が見込まれ、そうした層には手頃な「焼き牛丼」は広く浸透していくと予想できます。

注目ポイント

  • パートナー契約により最大半年かかるデリバリーサービス企業との手続きが最短3週間で完了
  • データに基づくトレンドの共有やデリバリーサービスの運用支援などのサポート体制
  • Uber Eatsの営業許可書1枚で出店が可能 ※飲食店として設備が整っている場合
  • デリバリーサービスの利用で発生する「配送手数料」「掲載利用料」を差し引いても、高い利益率をキープ
  • オペレーションが簡単なので最小限の人員で運営可能かつ未経験でも参入しやすい

開業支援の内容

勝算のあるデリバリービジネスを実現するために、豊富な開業支援が用意されています

契約形態フランチャイズ
契約期間

2年間※自動更新(更新料なし)

開業前の
サポート内容

◆掲載元への申請手続き ◆出店場所の策定 ◆メニューやWEB掲載用のバナー作成 ◆開店準備 ◆オープン前の研修 〇レシピの説明・調理指導 〇動画によるオペレーションの説明 〇食材の管理・収納について

開業後の
サポート内容

◆各種デリバリーサービスの運用、販促支援など全面的にバックアップ。 ◆Uber Eats・WEB公告の運用 ◆キャンペーンの実施 ◆月に1回ミーティング実施 ◆ユーザーアンケート回収・分析 ◆実店舗のコンサルティング

収益モデルと必要な資金

収益モデルフランチャイズ
開業資金総額101〜300万円
プラン詳細

◆加盟プランA 加盟金:100万、ロイヤリティー:10%、出店可能数:無制限 ◆加盟プランB 加盟金:70万、ロイヤリティー:12%、出店可能数:無制限 ◆加盟プランC 加盟金:40万、ロイヤリティー:15%、出店可能数:無制限 ※プランによって受けられるサポート内容が異なります。 〇研修費0円、保証金0円 加盟金に含む 〇初回発注費用 10万円  新規開業の場合は別途で物件取得費用及び各種設備費用が必要 〇その他、広告費 デリバリーサービスのプロモーション費用は店舗にて負担が必要。

最低自己資金の目安

40万円

ロイヤリティ

売上の10%~15%

売上高(月間)

100万(※収益モデルの売上高になります)

開業までの流れ

1. 資料ダウンロード・説明会申し込み

◆『東京チカラめし』の事業に興味を持たれたら「資料ダウンロード」を。今すぐ詳しい資料を入手可能です。

2. 

個別説明会・面接(体験入店)

◆無料にてオンライン説明会を実施 電話・skype・zoom・meet・その他、対応可能です。さらに詳しい魅力をご体感ください。 〇独立開業のご相談 〇FC加盟のご相談 〇デリバリーサービスのご相談

3. 

フランチャイズ契約締結※出店立地は希望考慮

◆審査・契約 開業場所の調整、必要事項・本人確認書類の提出して審査を行い本契約。 ◆物件選定 ◆研修・開業準備 調理指導からオペレーションの指導、公告掲載のメニュー・バナー作成など開業までをサポート

フランチャイズ本部との面談・説明会とは

資料には載っていない内容の説明や、FCシステムに関する疑問点・不安点を直接担当者へ質問できます。

面談・説明会ではこんなことが聞けます!

売上

回答が得られない場合もありますが、「どの商品が」「どのブランドが」いくら売上・利益を得ているのか細かく質問ができます。数字に基づいたデータは、有益な判断材料になります。

今後の事業展開

今後の展望や、競合他社に比べた強味・優位性などを聞くことでビジネスパートナーとしてビジョンに共感できるのか、事前に確認しておくことができます。

ネガティブな要素?!

「経営がうまくいっていない加盟店はあるか、そういった加盟店に対して、どのようなサポートをしているか」など、公開されていないネガティブな要素についても質問ができます。

本部からのメッセージ

かつては全国100店舗以上展開していた、三光マーケティングフーズが運営する牛丼チェーンがゴーストレストランブランドとして再び全国展開を開始!

東京チカラめし運営本部

会社情報

社名

WannaEat株式会社

本社所在地

141-0021
東京都品川区上大崎三丁目1番1号目黒セントラルスクエア

代表取締役

牧本天増

売上高2億
設立2020年06月