丼もの・ご飯で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業

10件/全33

次のページ

丼もの・ご飯のフランチャイズ、独立開業情報の特徴

丼もの・ご飯のフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「三ヶ月以内に開業/独立できる」のフランチャイズが多く、全体平均56%に対して89%と高く、次いで「低資金で開業」の割合が全体平均58%に対して89%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均47%に対して89%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均42%に対して78%という特徴を持っています

短期間での開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

肉と米 ハジメ

株式会社エフ・エフ・アルファ

肉と米ハジメ(レガーレカフェ) 札幌店

2022年02月OPEN

■加盟前の店舗状態 イートインのみの営業スタイルだったので、コロナの関係で 20時閉店となり売上が立たなくなってしまた。 さらに、区役所の移転に伴い集客も激減した。 ■加盟前のデリバリーに対すイメージ 前職で東京にてデリバリーには慣れていたが、 関東圏ではやっているものを北海道に持っていたところで売上が立つか不安。 事前マーケティングでエリア的には肉系はいけると考えていた。 ■加盟後の店舗の状態 デリバリーだけで売上が100万円以上は立つようになった。 正直、予想以上の売上だった。 ■加盟後のデリバリーに対するイメージ 今後もデリバリーはなくならいし、やり方次第でしっかりと利益につなげることができると認識。 また、良い所が店舗内で業態の入れ替えが容易にでき、 さらに複数業態も可能。 そして、チャンネルの最大化ができれば売り上げはさらに見込める。

【オンライン合同説明会】人気のデリバリーFC

株式会社エフ・エフ・アルファ

肉屋のハンバーグとガーリックライス 唐人町店

2022年04月OPEN

■加盟前の店舗状態 うちは古くから続く商店街の中にあり、お客様のほとんどが年配の方達で、コロナが蔓延したと同時に客足も遠のき、売り上げも下がりどうにか打開する方法を模索していました。 ■加盟前のデリバリーのイメージ そんな中、デリバリー業に興味を持ち色々と調べてみましたが、やはり初めての事に足を踏み入れる不安とフランチャイズに対して少し疑いの心を持っており、なかなか踏ん切りがつかない部分がありました。 ■加盟後の店舗状態 まだ加盟して間もないですが加盟した事により忙しくなり、お店にも活気がもどってきました。 ■加盟後のデリバリーに対するイメージ 正直、もう少し早く始めとけばよかったって気持ちが強いです。まだ間もないのでこれから先の事は分からないですが、一つ一つ丁寧にこなし、努力していけば売り上げにも繋がると思ってます。今は1ブランドでやってますが、色んなブランドに挑戦していきたいと思ってます。

◆丼フランチャイズのトレンド

丼ものと言えば、牛丼やカツ丼、海鮮丼などがまず思い浮かぶと思いますが、そのほかにも様々なコンセプトを持った以下のようなユニークな丼ものがあります。

  • 写真映えするローストビーフ丼
  • ワンコイン丼
  • 焼肉丼
  • 台湾風豚角煮丼
  • 女性をターゲットにしたヘルシー丼

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

丼もの・ご飯のフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ開業にかかる平均資金は131万円程度です。

Q2

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは8件あります。

Q3

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

丼もの・ご飯のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは6件あります。