食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ一覧

ピザ・パスタ(イタリアン)で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全27

新着情報を受け取る

  • 最新フランチャイズ案件情報
  • 新着情報のお知らせ
  • おすすめ情報や独立開業情報

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ、独立開業情報の特徴

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「三ヶ月以内に開業/独立できる」のフランチャイズが多く、全体平均69%に対して91%と高く、次いで「研修制度有り」の割合が全体平均84%に対して86%、「空きスペースで稼ぐ」の割合が全体平均58%に対して86%、「低資金で開業」の割合が全体平均72%に対して86%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均67%に対して86%、「空き時間で稼ぐ」の割合が全体平均47%に対して82%、「1人で開業」の割合が全体平均51%に対して82%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均63%に対して77%、「副業としてスタート」の割合が全体平均48%に対して77%という特徴を持っています

短期間での開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズを知ろう

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズを知ろう

ピザもパスタも元々は日本で生まれた料理ではありませんが、現代の日本ではそれぞれが確固たる地位を築き上げ、多くの消費者の食文化に根付いているでしょう。「今日の夕食はパスタにしよう」「デリバリーでピザを頼もう」こんな声がここかしこから聞こえてきます。

ピザもパスタも需要が高い料理で、イートイン型・デリバリー型どちらでも勝負ができるため、これから飲食店の開業をしようと考えている方にとっては有力候補の一つになるでしょう。

開業資金

まずは開業資金がどの程度必要かを確認しておきましょう。フーズルートに掲載されている案件では飲食スペースが必要な店舗型、キッチンスペースがあれば開業できるゴーストレストラン型の大きく2パターンとなります。

平均的な開業資金は992万円程度です。店舗型とゴーストレストラン型では必要な資金が異なるため、ご自身の資金状況に見合った候補を選択すると良いでしょう。

営業利益

営業利益についても、店舗型とゴーストレストラン型では大きく異なりますが、平均は42万円程度となりました。

やはりピザ・パスタは一般家庭でもよく食べられるメニューであり外食を利用する機会が多いようで利益が上げやすいと考えられます。

ピザ・パスタ(イタリアン)フランチャイズのトレンド

飲食においてピザ・パスタは需要が高い料理の部類です。

Googleトレンドで調べるとどちらもネット検索される回数は多く、贅沢品のイメージが強いハンバーグやステーキに比べても検索頻度は多い状況が続いており、ビジネス目線で言えば成長市場と言っても過言ではありません。

例えば有名ピザチェーンではメニューのラインナップが幅広く、季節限定メニューなども魅力的で手軽に美味しいピザが食べられるという認知が広まっています。

パスタにおいてはデリバリーでも美味しく食べられることが認知され、トレンド的には目覚ましい成長を遂げています。

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズが成功する立地

ピザやパスタはどんな立地で開業すると良いのでしょうか。これから開業しようと考えている方に向けて、オススメできる立地や形態について整理しましたので、参考にしてください。

ビジネス街や商業施設の飲食フロア

飲食店にとってランチ帯の集客をどう攻略するかによって1日の売上が大きく変わってくるため、立地選びは非常に重要なポイントです。そして日々のランチで多くの集客を成功させるにはビジネス街や商業施設が適しています。

ビジネス街では、どの店も混んでいてランチが食べられない人(いわゆるランチ難民)がいるほどランチ帯は込み合います。商業施設でもピザ・パスタ(イタリアン)店は人気を得やすく長蛇の列を作っています。

乗降客数の多い駅周辺

前述のとおり、ランチタイムの通行量が多い場所は成功しやすいものの、ディナー帯は弱くなる傾向にあります。ディナー帯でも集客を安定させたいなら乗降客数の多い駅周辺が適しているでしょう。

またディナー帯での成否は、ピザやパスタのメイン料理だけに注力するのではなく、サイドメニューやアルコールメニューの品揃えも重要です。

住宅街

通行量の少ない住宅地で飲食店の開業はリスクが高いと考えるかもしれませんが、実はオススメな立地です。住宅地では確かに人通りが少ないため集客には向いていません。

しかしながらデリバリーやテイクアウト需要が取り込みやすいのでしっかり売上を作ることが出来るのです。

デリバリー型のフランチャイズであれば調理機材だけ揃えれば営業ができます。居抜き物件なら調達自体が不要ですし、住宅街にある物件は賃料が安いことも魅力です。

固定費が少ない=利益を残しやすく、ビジネスを成功させやすい立地と言えます。

ピザ・パスタ(イタリアン)フランチャイズのメリット

続いて、ピザ・パスタ(イタリアン)フランチャイズのメリットやデメリットについて解説していきます。個人店開業もメリットは十分にありますが、フランチャイズに加盟することのメリットはそれ以上です。

ブランド力をすぐに利用できる

新規で飲食店を開業した際に気にかけなければいけないことは認知の獲得です。

そもそもお店があることを知ってもらう必要がありますし、どんな料理がいくらで食べられるのか。ここまでの情報が広く知れ渡っていないことには、集客が出来ません。

その点、フランチャイズは一定の認知が獲得できており、看板を見ただけで何のお店か、どんな料理がいくらで食べられるのかが分かるものです。

認知度が高ければ開業時に必要になる広告宣伝費も個人店に比べ抑えられますので、フランチャイズのブランド力は大きなメリットの一つです。

経験が無くてもプロの味が提供できる

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズに加盟するメリットの一つが商品のレシピや調理工程です。ピザ店でも・パスタ店でも料理の味を大きく左右するのがレシピと調理工程です。

分量や手順を間違えれば全く別の味になってしまうものですが、フランチャイズの場合、商品の味や品質を一定に保つ事が考慮されているので、全てがマニュアル化されており、研修を済ませれば誰でも同じレベルの味が再現できるようになるのです。

飲食経験がない人でもマニュアルに従えば美味しい料理が提供できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

低い原価率を維持しやすい

元々、ピザ店・パスタ店は平均的な飲食店と比べて原価率が低い業態です。

ただし個人店の場合、原価率が低いと言ってもコントロールする事は難しいでしょう。仕入れ先が価格を変更すれば直に影響しますし、材料が変わればレシピを練り直す必要があります。

味・工程・価格を一定に保ちながら営業を続けるためには日々の努力が欠かせません。

その点、フランチャイズなら本部で商品開発やレシピが準備されているので、何かしら変更があった際も指示を仰ぐだけで済みます。

さらにデリバリー型のフランチャイズの場合、工程を極限まで簡略化させた商品開発を行っているので、厨房ではソースを湯銭をするだけということもあります。冷蔵保存できるものも多く、材料を無駄にしないので、非常に大きなメリットであると言えます。

ピザ・パスタ(イタリアン)フランチャイズの注意点・懸念点

そうはいってもフランチャイズにもデメリットが存在します。フランチャイズのあるある的な注意点や懸念点を解説していきます。

オリジナル商品が提供できない

ピザ・パスタ店のフランチャイズは、誰でも一定の商品が再現できるのが魅力です。しかし、その反面オリジナルの商品が作れないのがデメリットです。

フランチャイズである以上、どこでも同じ商品を提供することが前提条件なので、独自のメニューを提供してはいけないという制限があります。

腕に自信のある料理人で自分のお店を持ちたいと考える方にとっては面白味がないと感じてしまうでしょう。

競合店が多い

ピザ・パスタ店はトレンドでも分かるとおり人気・需要ともに高い業態であるため、競合店も非常に多いです。

有名な個人経営のお店は予約が取れないほどの人気ですし、ピザやパスタのチェーンブランドも数多く存在しているため、ピザ・パスタの市場はいわゆるレッドオーシャンです。

いくら有名なフランチャイズブランドだと言っても、周辺にピザ・パスタの競合店が多ければ選ばれない可能性もあるので、安易に物件を決めるのは避けましょう。

事前に競合店のリサーチを行い、成功する見込みがある場所でスタートするようにしましょう。

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ開業にかかる平均資金は632万円程度です

Q2

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは20件あります。

Q3

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは17件あります。

Q4

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、32万円程度で、最高営業利益(月間)は、136万円で「Di PUNTO(ディプント)」です。

Q5

ピザ・パスタ(イタリアン)のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【#パフェ SNSでバズり中!】パフェは別腹」「バーチャルレストラン デリバリープラン」です。

ピザ・パスタ(イタリアン)に掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

さらに条件を絞り込んで探す