飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

独立・開業情報コンテンツ

>

独立・開業を考えている方へ

>

【失敗したくない!】独立したいなら知っておくべき成功しやすい仕事 

【失敗したくない!】独立したいなら知っておくべき成功しやすい仕事 

「転職したい!」と考える人の中に、独立に興味を持つ人は多いです。

しかし、独立したいけど、自分がどの業種で独立するべきかわからないって人も意外と多いです。

そこで、独立のメリット・デメリット、向いている人・向いていない人と、成功しやすい仕事を紹介します。

おすすめは、未経験でも独立しやすい「飲食店」です。理由もあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

独立とは

脱サラ

会社を辞めて独立したいと考える人は多いです。

ただ、独立と似た言葉や、独立のメリット・デメリットと、向いている人・向いていない人を解説します。

独立・開業・起業との違い

「独立・開業・起業」と似た言葉がありますが、簡単にまとめると次の通り。

独立自分が会社の責任者となり、会社を経営していくこと
開業(個人で)新しく事業や商売を始めること
企業(法人で)新しく事業を起こすこと

独立すると、自分のやりたい仕事、自分の考える経営の方法や手段を選ぶことができるので、やりがいがあります。

決定権は自分にありますが、その代わり責任も負うことになります。

独立のメリット・デメリット

独立するメリットは、会社員とは異なり、自由度が高いことがメインです。

しかし、自由度が高いからこそ、逆にデメリットにもなります。

独立のメリット・デメリットをまとめると次の通り。

メリットデメリット
・事業の成功で収入は青天井
・好きなように仕事ができる
・労働時間は自由に決められる
・スキルが向上しやすい
・定年がない
・事業を誰かに引き継げる
・社会的な信用は薄くなることがある(ローンやクレジットなど)
・失敗・トラブルは全ての責任を負う
・税金・国民保険・健康保険などの管理は自分でする
・退職金がない

独立に成功すれば、安定性もでてきて収入は会社員より高くなります。しかし、成功するまでは安定性が低い場合が多いです。

そこで重要なのは、事業計画・資金計画をしっかり立てること。

事前に最初の不安定さを知っておけば、独立の不安を和らげることができるのです。

独立に向いている人・向いていない人

独立に向いている人は、次のような特徴が多いです。

  • 決断力や行動力がある
  • 変化を恐れない
  • 人の話を素直に聞き入れられる
  • 信念やこだわりを持っている
  • お金を増やすのが好き

逆に、独立開業に向いてない人に多い特徴は次の通り。

  • 全ての作業を1人で抱え込みやすい
  • お金の管理ができない
  • 失敗を恐れすぎている
  • 他人とあわせるのが得意すぎる
  • お金を増やすことにあまり関心がない

いずれも、独立が成功する・しないに直結しないので、参考にしてください。

独立成功しやすい仕事とその例

成功

独立をして成功するためには、どのようなことが必要でしょうか?成功事例を紹介するので、参考にしてみてください。

飲食店

飲食店の独立を目指すなら、フランチャイズも検討してみてください。

加盟金に店舗を作るための費用が含まれていることも多く、開業にかかる費用を少なく抑えることが可能です。

例えば、フランチャイズの飲食店は、すでに多くの人に認知されています。集客がある程度見込みやすいので売上が安定しやすいから人気です。

【独立成功しやすい仕事の例】

  • フランチャイズ
  • 飲食店オーナー

営業

営業の活躍の場は、電話や対面の営業・店舗営業だけでなく、メールやネット上でも幅広いです。

最近ではYouTubeやアフィリエイター、インフルエンサーが、商品やサービスの紹介をして売上を立てています。

【独立成功しやすい仕事の例】

  • セールスコピーライター
  • YouTuber
  • アフィリエイター(ブロガー)

コンサルタント

コンサルタントは、専門知識やスキル、実績を活かしてアドバイスする仕事です。

例えば、ITコンサルタントとして独立する場合、特別な資格は必要ありません。

幅広い知識やスキル、実績であれば、スムーズに好条件の仕事のオファーを受けられる可能性が高いです。

【独立成功しやすい仕事の例】

  • 経営コンサルタント
  • WEBコンサルタント
  • ITコンサルタント

飲食店が独立しやすい理由

飲食店

飲食店が独立しやすい理由は、フランチャイズが多いことです。大きなものとして次の3点があります。

  • 未経験でも短期間に独立ができる
  • 人材育成、メニュー開発など全て、仕組み化されているので複数店舗を持つことがしやすい
  • FC本部がメニュー開発や販促キャンペーンなどを企画・支援してくれる

実際に日本政策金融公庫の「2021年度新規開業実態調査」に、開業職種は飲食店が含まれているサービス業が28.1%と一番多いです。

つまり、始める人が多いことで、飲食店は参入しやすい分野と言えるでしょう。

まとめ

まとめ

独立のメリット・デメリット、向いている人・向いていない人と、成功しやすい仕事を紹介しました。

どの業種か決めかねているなら、成功しやすい飲食店、特にフランチャイズがおすすめです。

未経験でも仕組み化されているので、開業後も相談に乗ってくれます。

1度検討してみてはいかがでしょうか。

希望条件にあった
フランチャイズ案件を探す

この記事をシェアする

新着記事一覧

飲食業での出店・独立・開業をご検討の
皆様を応援します

Food's Routeは、飲食でフランチャイズを検討されている方とフランチャイズオーナー様の募集情報の掲載、マッチングをはじめ、 開業にまつわるさまざまな情報を提供する独立・開業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。