飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

独立・開業情報コンテンツ

>

飲食の販促

>

飲食店が取り入れたいお客さんに喜ばれる嬉しいサービス8選

飲食店が取り入れたいお客さんに喜ばれる嬉しいサービス8選

お客さんが飲食店を利用する上で重要視するのは料理の美味しさだけではありません。

どういったサービスが提供されているか」にも注目しながら店舗を選んでいます。

実際、繁盛している飲食店ではお客さんに喜ばれる嬉しいサービスが提供されているものです。

この記事では、飲食店が取り入れたい、お客さんに喜ばれる嬉しいサービスについて紹介していきます。

すぐに取り入れられるものでありながら、効果が期待できる取り組みを中心に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

飲食店は料理のおいしさと同じくらい接客サービスの質も重要

飲食店従業員

ITmedia ビジネスオンラインがおこなったアンケートによると、「料理の美味しさとサービスの質は同じくらい重要だ」と考えている人の割合は約半数にのぼるということがわかりました。

参考:https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/0906/02/news033.html

つまり、飲食店を繁盛させるには料理の味を磨くだけでは不十分で、料理の味を追求するのと同じくらいお客さんに提供するサービスの質も高めなくてはいけないのです

これから飲食店を開業してビジネスを始めたい方は、どういったサービスを提供すればお客さんに喜んでもらえるのかを考え、実行していく必要があります。

飲食店での接客に関する嬉しいサービス・気遣い

飲食店サービス

前述のとおり、飲食店の経営では料理の美味しさと同じくらい接客サービスの質も重要視されます。

そこで把握しておきたいのが、お客さんに喜ばれる接客サービスについてです。

飲食店利用者へのアンケートで上位になりやすい嬉しい接客サービスとしては、以下の3点があげられます。

  • 入店にすぐ気づく・案内してくれる
  • 呼ばなくても注文を取りにきてくれる
  • 料理や食材ついて解説してくれる

それぞれの接客サービスについて詳しく解説していきます。

入店にすぐ気づく・案内してくれる

飲食店の中には、自分で好きな席に座る店舗もあれば、店員が席まで案内してくれる店もあります。

初めて入った店だとその店がどういった形式を採用しているかがわからないため、お客さんは店員が案内してくれるまで待っていなくてはいけません。

ただ、入店してから何の案内もなく、長時間入り口で待たされるのは気持ちのいいものではありません

忙しくてすぐに席が用意できない状態であっても、お客さんが入店したことにすぐ気づき、人数を確認したり、混雑状況に合わせた案内ができると良いでしょう

お客さんの入店にすぐに反応ができるよう、ドアにベルなど音が鳴るようにする工夫をしてみましょう。

呼ばなくても注文を取りにきてくれる

飲食店の中には、席に店員を呼び出すボタンが設置されていない形式の店舗もあります。

そういった店舗の場合、お客さんが手を上げたり店員に声をかけるなどして注文する必要がありますが、手を上げたり、店員を大声で呼ぶことに抵抗を感じる人は少なくありません

席に店員を呼び出すためのボタンを設置するのが難しいのであれば、お客さんが呼ぶ前にタイミングを見計らって注文を取りにいけるよう配慮しましょう。

メニュー表を見ながらあたりを見回すなどお客さんの行動に目を光らしておけば気づけるはずですので、意識して取り組むようにしましょう。

料理や食材ついて解説してくれる

高級店や特定の料理を取り扱っている専門店、または創作料理を提供しているお店の場合、メニューを見ただけだと「どういった料理なのかがわからない…」ということが多々あります。

また、どういった食材が使用されているのかを気にするお客さんもいるでしょう。

その場合、注文を取るときにさりげなく料理や使用されている食材について説明すると親切です

その都度解説するのが難しい場合は、メニュー表に料理の説明や使用している食材を掲載するといいでしょう。

飲食店で用意されていると喜ばれる嬉しいサービス・気遣い

飲食店でサービスする

お客さんに喜ばれるサービスは接客に関するサービスだけではありません。

お客さんのことを気遣ったユニークなサービスが用意されていることでリピートしてもらえるようになります。

飲食店で用意されていると喜ばれる嬉しいサービス・気遣いとして、5つがあげられます。

  • メニュー表へのアレルギー情報の記載
  • ライスやスープのおかわり無料
  • メンバーズカードやスタンプカードが用意されている
  • 料理を持ち帰れる
  • 傘のレンタル

それぞれ詳しく解説していきます。

メニュー表へのアレルギー情報の記載

特定の食材にアレルギーを持っているお客さんへの配慮として喜ばれるのが、メニュー表にアレルギー情報が記載されていることです。

どういった食材が使用されているかを記載しておけば、お客さん自身が自分のアレルギーに合わせてその料理を避けるべきかどうかを判断できるようになり、注文しやすくなります。

アレルギー情報が記載されていないと、その都度店員にどういった食材が使用されているかを確認しなくてはいけなくなってしまうので、お客さんの手間を軽減させるためにも記載しておくようにしましょう。

ライスやスープのおかわり無料

学生や若いビジネスマンがよく来店する店舗が導入したいのが、ライスやスープのおかわり無料サービスです。

若い世代は食欲旺盛ですが、一度の外食で2品〜3品注文するなど贅沢できるわけではありません。

そういったお客さん向けにライスやスープ、サラダなどをおかわり無料で提供することで、満足度が高くなり、リピートしてもらえる可能性が高くなります。

ただ、おかわり無料を実施してしまうと、その分どこかで採算を合わせなくてはいけなくなるので注意しましょう

メンバーズカードやスタンプカードが用意されている

メンバーズカードやスタンプカードは、リピーターの獲得に有効で店舗にとって魅力的な施策ですが、これらはお客さんにとっても嬉しいサービスの一つです。

どういったシステムかにもよりますが、基本的に店舗を利用し続けているだけで特典が受けられるようになるので、お客さんも店舗で飲食することに新たなメリットを感じることができます

最近は専用のアプリを導入してポイントが溜められるようになっていたり、アプリでスタンプを貯めるなど利便性が増しているので、そういったシステムの導入も検討してみてください。

料理を持ち帰れる

料理は実際に注文してみるまでボリューム感がわからないため、食事を残してしまうお客さんもいます。

そういったお客さんに喜ばれるのが、料理を持ち帰れるサービスです。

お客さんが料理を持ち帰るための折り箱を用意しておけば、残すことを気にせず自分が食べたい料理を気兼ねなく注文できるようになります。

また、「残しても問題ない」という心理が働くため、より多くの料理を注文してもらえる可能性もあります。

傘のレンタル

天気の悪い日に傘を用意しておいて自由に使えるようにしておく傘のレンタルサービスも嬉しいサービスの一つです。

レンタル制にしておくことで、返すついでにリピートしてもらえる可能性も高くなります。

ただ、返してくれないお客さんも少なからずいるので、実施する際はあくまでお客さんの満足度を高めるためのサービスとして割り切って実施する必要があります

まとめ

まとめ

飲食店が取り入れたいお客さんに喜ばれる嬉しいサービスについて紹介してきました。

飲食店を繁盛させるには商品のおいしさが何よりも重要ですが、商品の美味しさと同じくらい接客サービスの質も重要視されているということを忘れてはいけません。

質の高いサービスを提供できれば、それだけリピーターやファンもつきやすくなります。

また、メニューへのアレルギー情報の記載やライスやスープのおかわり無料など独自のサービスもお客さんに喜ばれます。

お客さんが喜んでくれるサービスの提供は繁盛店を作る上で必須になるので、ぜひ意識しながら店舗運営に取り組んでみてください。

希望条件にあった
フランチャイズ案件を探す

この記事をシェアする

新着記事一覧

飲食業での出店・独立・開業をご検討の
皆様を応援します

Food's Routeは、飲食でフランチャイズを検討されている方とフランチャイズオーナー様の募集情報の掲載、マッチングをはじめ、 開業にまつわるさまざまな情報を提供する独立・開業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。