飲食店オーナー必見!おすすめの予約システム3選

飲食店を繁盛させる上で欠かせない予約の受付

しかし、アナログな方法での予約受付や管理は手間と時間がかかるためおすすめできません。

そこでぜひ活用したいのが、予約にともなう作業を効率化してくれる予約システムです。

この記事では、飲食店におすすめの予約システムについて紹介していきます。

予約システムを導入するメリットやデメリットについても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

飲食店の予約システムとは

予約席

飲食店の予約システムは、煩雑になってしまいやすい予約の受付や管理を簡素化してくれる飲食店経営に欠かせないシステムです。

お客さん自身が予約をおこなえるようになっており、予約情報はシステム上で管理可能です。

予約システムの導入によって、これまで対面や電話などアナログな手法で予約を受け付けていた飲食店が予約に関する業務を大幅に簡素化できるようになるため、多くの飲食店が積極的に導入しています。

飲食店が予約システムを導入するメリット

メリット

飲食店が予約システムを導入する主なメリットとしては、5点があげられます。

  • 予約に関連する業務への対応を軽減して効率化できる
  • 予約業務に関するミスの発生を抑制できる
  • 予約の内容や状況を管理しやすくなる
  • 機会損失を避けられる
  • キャンセルを抑制できる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

予約に関連する業務への対応を軽減して効率化できる

予約システムを導入することで期待できるようになるメリットの中でも特に大きなメリットと言えるのが、「予約業務の効率化」です。

予約システムを導入するとお客さん自身がオンライン上で予約をおこなえるようになるため、電話などで予約の申し込みに対応する時間を大幅に軽減できます

店舗によっては、予約の日時が近づいてきたタイミングでお客さんに予約状況の確認を入れているところもあるかと思います。

予約システムの中には自動でリマインドをおこなってくれるシステムもあるため、各お客さまにリマインドする手間も発生しません。

予約の多い店舗や予約状況の管理に手をわずらわされてしまっている店舗にとっては、非常に魅力的なメリットになるはずです。

予約業務に関するミスの発生を抑制できる

経営者やスタッフがアナログな方法で予約を受け付けたり管理したりしていると、どうしても人的ミスが発生してしまいがちです。

聞き取りのミスで予約者の名前や予約の日時を間違えてしまう可能性や、管理表に誤った情報を記入してしまうこともあるでしょう。

予約システムを導入したとしても電話で予約できなくなるわけではないため、こういったミスがゼロになるわけではありません。

ただ、オンライン上でお客さん自身が予約できるようになるため、聞き取りでのミスが発生しにくくなる上、データが自動で反映されるため記入時のミスも起こりにくくなります。

予約の内容や状況を管理しやすくなる

予約システムを導入すると、予約管理もシステム上でおこなえるようになるため、紙やエクセルなど自前の方法での管理からも解放されます

大体の予約システムの管理画面はUIが洗練されているため管理がしやすく、グルメサイトからの予約も一元して管理できるので管理が煩雑になってしまうことがありません。

日時や時間帯など、特定の条件で情報を素早く検索できるのも予約システムならではのメリットの一つです。

また、予約内容や状況を管理しやすくなることで、予約のバッティングといったトラブルも起こりにくくなります。

機会損失を避けられる

予約の受付や管理などの対応が煩雑になってしまうことを避けるために、あえてグルメサイトからの予約を受け付けないようにしているという飲食店は少なくありません。

情報を掲載するグルメサイトが多くなればなるほど管理が大変になり、バッティングなどのトラブルが発生する可能性も高くなってしまいます。

そのため、予約管理に手が回らない店舗にとっては賢明な判断かもしれませんが、大きな機会損失にもなりかねません

予約システムを導入すると、グルメサイトからの予約も一括管理できるようになるため、手を煩わされることなく、売上を最大化できるようになります。

キャンセルを抑制できる

先述したとおり、予約システムの中にはリマインド機能の備わっているシステムがあります。

リマインド機能の備わっている予約システムの導入によって期待できるようになるのが、キャンセルの抑制です。

店舗を予約したお客さんの中には、予約したことを忘れてしまい当日ドタキャンしてしまうお客さんが結構な割合でいます。

事前にキャンセルしてもらえれば他に予約を受け付けることもできますが、ドタキャンだとそういった対応ができなくなり店にとって大きな損失につながってしまいかねません。

リマインド機能の備わっている予約システムを導入すれば、システムが自動的にメールでリマインドしてくれるので、急なキャンセルを抑制できるようになります

飲食店が予約システムを導入するデメリット

デメリット

さまざまなメリットをもたらしてくれる予約システムですが、デメリットがないわけではありません。

そのため、予約システムを導入するべきかどうかは、メリットとデメリットを比較した上で慎重に検討するべきです。

飲食店が予約システムを導入する主なデメリットとしては、次の2点があげられます。

  • コストがかかる
  • 操作や活用方法を覚える必要がある

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

コストがかかる

予約システムは無料で利用できるようなシステムではありません

料金はそれぞれのシステムや店舗の規模などによって異なるものの、月に数万円のコストはかかると考えておくべきです。

また、毎月の利用料金とは別に導入費用がかかるタイプのシステムもあります。

予約システムを導入すれば、予約の受け付けや管理が簡素化されるため費用対効果は高いですが、中小規模の飲食店にとって月数万円の出費は決して軽いものではありません。

そのため、導入によって得られるメリットと発生するコストをよく比較した上で導入するかどうかを決める必要があります。

操作や活用方法を覚える必要がある

予約システムを導入すると予約管理が大幅に簡素化されるため、対応に追われることがなくなります。

しかし、導入したシステムを活用できるようになるためには、予約システムの基本的な操作方法や機能を把握してしっかりと活用できるようにならなくてはいけません

基本的な操作を覚えたり、備わっている機能を効果的に活用できるようになるまでにかかる時間は、導入するシステムによって異なります。

ただ、どのシステムを導入するにしても慣れるまでにはある程度時間がかかるため、導入して間もない時期は逆に手間が増えてしまう可能性があることを考慮しておかなくてはいけません。

飲食店におすすめの予約システム3選

飲食店従業員

これから予約システムを導入するのであれば、以下のシステムの導入がおすすめです。

  • TORETA(トレタ)
  • ebica(エビカ)
  • TableCheck(テーブルチェック)

それぞれの予約システムの特徴や詳細について詳しく紹介していきます。

1. TORETA(トレタ)

TORETA(トレタ)

画像引用元:https://toreta.in/jp/

使いやすさにこだわった予約システム、TORETA(トレタ)

予約システムを導入するデメリットの一つとして操作方法や活用方法を覚えなくてはならない点がありますが、TORETAはシンプルで直感的に操作できるので、操作方法や活用方法を覚えるのに時間がかかりません。

実際、使いやすさには定評があり、導入した店舗の99%がTORETAを導入した後、解約せずに使い続けています

使いやすい予約システムを探している方におすすめです。

2. ebica(エビカ)

ebica(エビカ)

画像引用元:https://www.ebica.jp/

世界の山ちゃん」や「串カツ田中」などの有名店が導入している人気の予約システム、ebica(エビカ)

ebicaは数ある予約システムの中でも、特に機能が充実している高機能・多機能な予約システムです。

予約の管理機能や分析機能などの基本的な機能はもちろん、有名なグルメサイトと連携して予約を一元管理できたり、LINEやSNSと連携して予約につながる導線を増やせるなど便利な機能が多数搭載されています。

また、電話での予約受け付けをAIがおこなってくれるなど、他の予約システムにはないユニークな機能も備わっています。

3. TableCheck(テーブルチェック)

TableCheck(テーブルチェック)

画像引用元:https://www.tablecheck.com/ja/join/

18ヶ国語に対応している多言語対応型飲食店予約サイト「TableCheck」との親和性が高い予約システム、TableCheck(テーブルチェック)

TableCheckは、インバウンド需要を最大化してくれる予約システムです。

また、有名なグルメサイトからの予約を一元管理できるのはもちろん、予約日時のリマインドやデータの活用、ドタキャン対策などさまざまな機能が備わっています。

さまざまな機能を活用して利用客を増やしたい飲食店や、海外からのお客さんを増やしたい飲食店におすすめの予約システムです。

まとめ

まとめ

飲食店におすすめの予約システムについて紹介してきました。

オンライン上で予約できるようになることで、予約に対する心理的なハードルが下がり、気軽に予約してもらいやすくなるので、なるべく導入するべきです。

導入して利用するのに多少のコストはかかりますが、コスト以上のメリットをもたらしてくれるのは間違いありません。

今回紹介した予約システムはいずれも人気システムばかりでユーザーからの評価も高いので、導入を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

希望条件にあった
フランチャイズ案件を探す

この記事をシェアする

新着記事一覧

飲食業での出店・独立・開業をご検討の
皆様を応援します

Food's Routeは、飲食でフランチャイズを検討されている方とフランチャイズオーナー様の募集情報の掲載、マッチングをはじめ、 開業にまつわるさまざまな情報を提供する独立・開業・フランチャイズ・代理店募集情報サイトです。