食専門のフランチャイズ比較

飲食のフランチャイズ、独立・開業情報ならFood's Route

>

スイーツ・菓子のフランチャイズ一覧

スイーツ・菓子で募集中のフランチャイズ(FC)で独立・開業・起業情報一覧

20件/全61

新着情報を受け取る

  • 最新フランチャイズ案件情報
  • 新着情報のお知らせ
  • おすすめ情報や独立開業情報

スイーツ・菓子のフランチャイズ、独立開業情報の特徴

スイーツ・菓子のフランチャイズ、独立開業情報の特徴としては、「未経験からスタート」のフランチャイズが多く、全体平均83%に対して100%と高く、次いで「低資金で開業」の割合が全体平均58%に対して100%、「三ヶ月以内に開業/独立できる」の割合が全体平均58%に対して92%、「研修制度有り」の割合が全体平均81%に対して85%、「投資回収期間が半年以内のフランチャイズ」の割合が全体平均48%に対して85%、「10坪以下で開業」の割合が全体平均54%に対して85%、「既存店の売上UP」の割合が全体平均52%に対して85%、「空きスペースで稼ぐ」の割合が全体平均40%に対して77%という特徴を持っています

未経験でも開業、独立を目指すのであれば、おすすめのジャンルになります。

先輩オーナーからの声

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

海鮮居酒屋経営者様 大阪府(開業10年目)

2013年06月OPEN

コロナ禍で通常営業ができない中、スタッフもいて家族もいてこのまま飲食店舗を運営していくのか不安に思っているときに最後のチャンスと思って問合せしてみました。 導入まで初めての事で自店でのデリバリーなどは行ったことが無かったので包材の用意や食材の発注など色々知ることができました。

MOMI & TOY'S

株式会社アルテゴ

篠崎優一さん 株式会社ブルーシー

2010年08月OPEN

早期希望退職をきっかけに、退職金で何かできないかと充実のシステムと低リスクであるMOMI&TOY’Sでの起業を決意しました。接客とモノづくりの両方で楽しい仕事です。そして多店鋪展開もしやすく、とにかく楽しい仕事です。レジャー気分のお客様のテンションが高いので、リアクションも良いですし友好的です。作るスキルの上達も楽しめます。また、人を育てる時間も短く、飲食の中では低投資なので多店鋪展開がしやすいのも魅力です。

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

イタリアン経営者様 兵庫県(開業5年目)

2018年06月OPEN

問合せをした時点でテイクアウトを自店で行っていました。今回、導入をしたことで、デリバリーサイトを活用した店舗の運用がわかった。自店のブランドでもデリバリーサイトなどへの掲載を実施。今までの来店と違い雨の日などの売上もあがり、新しい売上の母体ができつつあります。

MOMI & TOY'S

株式会社アルテゴ

五十嵐 大二郎さん 株式会社コーワフードサービス

2009年05月OPEN

35歳でクレープ屋開業を決意しました。女性のお一人様でも気軽に入れるビジネスがやりたかったので、35歳頃からクレープ屋を開業するのが夢でした。クレープ業界は外食業界ではまだまだ伸びしろがあるマーケットだと思います。 MOMI&TOY’Sのオーナーに向いている方は現場が好き、接客が好きな方ですね。もちろんスタッフに現場ごと任せることが多いわけですが。私と妻の場合、両方とも現場が好きなので税理士さんに「もうスタッフさんに任せてもいいんじゃないですか」と言われたりするくらいです。

AETA WORLD(アエタワールド)

株式会社TGAL

和食法人経営者様 京都府(開業2年目)

2021年06月OPEN

来店数がコロナによってかなり減ってしまった中で、 何か売上を回復させる方法がないかと探している時に見つけ導入しました。実際に開始するまでは本当に注文が入るのか不安もありましたが、実際にオープンしたところ初日から21件の注文が入りました! その後も継続して入ってきており、今ではコロナ前と比較しても変わらない売上になっています。ブランドを増やしたらまだまだ伸びる可能性があるので、今後もチャレンジしていきたいと思います。

スイーツ(菓子)フランチャイズのトレンド

スイーツは飲食業態の中でも特にトレンドの移り変わりが激しい業態です。爆発的にヒットしたタピオカも今はブームが落ち着き、以前よりも厳しい経営を強いられています。そのため、大手スイーツフランチャイズやコンビニスイーツでは、常にトレンドを取り入れるためにアンテナを張っています。たとえば、これまでに流行したスイーツには以下のようなものがあります。

  • 1個単価3,000~4,000円以上するチーズケーキなどの高単価スイーツ
  • 深海をイメージした青いプリン
  • 韓国ティラミス
  • 韓国発のハイブリッドスイーツ「クロッフル」
  • ピスタチオスイーツ
  • 台湾カステラ
  • トゥンカロン(韓国マカロン)
  • 高級モンブラン
  • マリトッツォ
  • 昭和レトロスイーツ
  • 萌え断スイーツ
  • チーズテリーヌ
  • カヌレ
  • わらび餅ドリンク
  • フルーツ大福

継続的な成功を納めるためには、アンテナを張り巡らせて上記のようなトレンドを取り入れていくことも必要であると言えるでしょう。

スイーツフランチャイズは儲かるの?

スイーツ業界で開業をする前に重要な開業資金、収入面について解説します。

開業資金はどのくらい必要か

フーズルートに掲載をしている同業態の平均開業資金は277万円程度です。飲食店の開業には物件取得から調理機材の設置など多くの資金(初期費用)が必要という印象が強いかもしれませんが、スイーツ・菓子のフランチャイズは他の業態に比べて低資金での開業が可能です。

収入面はどのくらい期待できるのか

フーズルートに掲載されているスイーツ・菓子のフランチャイズ案件の平均営業利益は43万円、最高営業利益は「BANANA LIFE(バナナライフ)」の87万円です。スイーツ・菓子の業態は収入面での期待が低いと思われがちですが、しっかり利益が確保できるフランチャイズ案件もあるので、魅力的な業態と言えます。

成功するスイーツフランチャイズ経営のノウハウ

スイーツのフランチャイズで成功させるには、事前に考えておくべきポイントがいくつかあります。

店舗の立地選びと集客方法

店舗の立地選びと集客方法は非常に重要なポイントです。人気のあるスイーツブランドに加盟すれば売上が上がるというものでもありません。お客様に定期的に購入をしてもらえるような努力は必要です。

通行量が多い駅前の立地であれば、出店後も集客しやすいでしょう。しかし、その分だけ物件の賃料は高くなります。駅からも遠く、通行量も少なければ賃料は安くなるため、浮いた分を集客費用に充てることもできます。

したがって、事前に立地・集客方法を考えておくことは重要なポイントと言えるでしょう。

売上アップのためのメニュー構成・サービスの工夫

集客がしやすい立地に出店したとしても、商品に魅力がなければすぐに消費者は飽きてしまうでしょう。そういった結果を招かないためにも魅力的な商品を持っている・売上をアップが狙いやすいメニュー構成のスイーツブランドに加盟することが重要です。

スイーツの流行に合わせた商品開発と提供

スイーツは流行に左右されやすい業界です。そのため、本部が定期的に新商品を開発しているブランドに加盟するのが賢明な選択といえるでしょう。マーケティングに強みがあるフランチャイザーは時流に合った商品開発・提供ノウハウがあるので加盟後も安心してビジネスが続けられるでしょう。

スイーツ業界で選ぶべきフランチャイザーの特徴

スイーツはお土産としても利用できるような高級品から、その場で食べ歩きできるような手軽な商品まで幅が広いです。様々なスイーツブランドがフランチャイズ募集をしています。これから出店を考えている方が抑えるべきポイントを解説していきます。

狭小物件・低コストで加盟できる

ビジネスを成功させるうえで、必要経費は少ないにこしたことはありません。特に物件の賃料が高いと経営者にとって永遠の悩みとなるでしょう。しかし、狭小物件でもビジネスができるスイーツブランドであれば賃料の負担は少なくてすみます。

また賃料が高いということは、出店コストも大きく、かつ従業員も広さに見合った人数が必要になってくるでしょう。

したがって、スイーツ系のフランチャイズで成功させるなら、小さな物件でも始められるデリバリー系のスイーツブランドに加盟するのがよいでしょう。

魅力的な商品・低オペレーション

前述した通り、狭小物件で加盟できるスイーツブランドに出会ったとしても、魅力的な主力商品、時流に合わせた新商品の開発がされていなければ、ビジネスは長続きできないでしょう。また商品が完成するまでのオペレーションの負荷が大きいと、どんなに魅力的な商品であっても、一日に提供できる最大個数に限界があります。

したがって、低オペレーションで魅力的な商品を持っているスイーツブランドに加盟することが成功の秘訣と言えるでしょう。

集客ノウハウがある

フランチャイザーによっては、出店後の集客は加盟オーナーに一任し、自身で責任を持つようにといった契約の場合もありますが、集客ノウハウがあるスイーツブランドの場合、出店エリアや店舗規模に応じて適切な集客方法をアドバイスしてくれる場合もあります。

出店すれば売上が上がるといった単純なことではないため、適せるな集客ノウハウがあるスイーツブランドに加盟するのが賢明です。マスメディアで大々的にPRをしているようなスイーツブランドでフランチャイズ募集がかかっているなら、積極的に資料請求や面談を取り付けることをおすすめします。

スイーツ(菓子)フランチャイズのメリット

狭い場所でも出店可能

テイクアウト専門のスイーツ店であれば、3坪程度の狭いスペースからでも開業ができます。3坪程度なら物件も見つかりやすく、物件費用を抑えることができます。

また、店舗面積が狭ければその分従業員数も少なくて済むので、人件費などのランニングコストも抑えることができます。

老若男女に幅広く需要がある

スイーツは、老若男女問わず幅広い層から需要があるカテゴリーです。大手のスイーツチェーンのようにネームバリューがあれば、開店初日から十分な売上も見込めるでしょう。

スイーツ(菓子)フランチャイズの注意点・懸念点

ブームや競合に左右されやすい

タピオカやパンケーキなど、スイーツ業界はトレンドの入れ替わりが凄まじい速さで起こります。

ブームに乗って開業し、開業後しばらく繁盛していても、ブームが終われば閉店を余儀なくされることも少なくありません。実際、タピオカを提供している店舗はピーク時よりも激減しました。

また、出店場所の近くに後からネームバリューのある人気店が出店した場合、客足がそちらに流れてしまうことも珍しくありません。

フランチャイズであれば、ブランド名による集客力があるので、個人店よりも安定して集客できるでしょう。

スイーツ(菓子)のフランチャイズはどういう地域で開業すると成功するか

テイクアウト専門のスイーツ店を始めるなら、やはり駅前や通行人量が多い大通り沿いなどの優れた立地に出店するのがおすすめです。

スイーツのテイクアウト専門店であれば、3坪程度の狭いスペースでも出店ができるので、賃料は高いが集客力に魅力のある一等地での出店計画も立てやすいでしょう。

ただし商圏内にライバル店がある場合は、当然ながら顧客の奪い合いとなりますので、事前に商圏調査をしっかり行いましょう

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件に関してよくある質問

Q1

スイーツ・菓子のフランチャイズ開業にかかる平均資金はどれくらいですか?

スイーツ・菓子のフランチャイズ開業にかかる平均資金は138万円程度です

Q2

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものはどれくらいありますか?

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で三ヶ月以内に開業/独立できるものは12件あります。

Q3

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものはどれくらいありますか?

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で未経験からスタートできるものは13件あります。

Q4

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で得られる平均利益と最高利益はどれくらいですか?

平均営業利益(月間)は、64万円程度で、最高営業利益(月間)は、150万円で「京都利休の生わらび餅」です。

Q5

スイーツ・菓子のフランチャイズ案件で人気の案件はどれですか?

多くのユーザーによく閲覧されている案件は、「【高品質ドリンク・スイーツFC】Pass Delivery」「AETA WORLD(アエタワールド)」です。

スイーツ・菓子に掲載中の案件の口コミ

※口コミは、投稿者の主観的な意見や感想であり、客観的な事実を保証するものではありません。参考情報としてご活用ください。

スイーツ・菓子関連記事

ケーキ屋を開業するには?成功の秘訣や初期費用も解説

ケーキ屋・スイーツ店の経営は難しい?開業資金・必要な資格、開業までのステップ、成功する方法などを解説。

スイーツ提供で顧客満足度アップ!飲食店以外のフランチャイズ加盟メリットとは?

顧客満足度向上!スイーツが食べられる美容院・本屋など、飲食店以外のスイーツのフランチャイズビジネス導入メリットや注意事項について解説。

スイーツをキッチンカー(移動販売車)で!人気メニューや注意点を紹介

キッチンカー(移動販売車)で人気のスイーツのメニューを紹介!クレープ・アイス・かき氷・たいやきなど。開業に必要な準備や資格、注意点まで解説。

【2023年】スイーツのNEXTトレンドは?過去の人気スイーツも紹介

今年流行のトレンドスイーツは?今SNSやメディアで話題のスイーツや過去のトレンドをご紹介!

【2023】タピオカ店を今更開業しても儲かる?フランチャイズ加盟がおすすめなワケ

一時のブームも落ち着いた感じがある「タピオカ」ですが、今からタピオカ店を始めても成功する可能性はあるのでしょうか。この記事では、なぜ今からでもフランチャイズ加盟してタピオカ店開業がおすすめなのかについて紹介していきます。

さらに条件を絞り込んで探す